02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-01-13 (Fri)
北日本に大雪警報が出ている今日、皆様大丈夫でしょうか?
 雪も降らないと困るけど、一度にどさって来るのは勘弁ですよね
今週末は「センター試験」だと、受験生の皆さま&ご家族
 ただでさえ心配なのに、雪の心配を足されてしまって…頑張って

そんな、13日の金曜日に主人は病院へ

人間ドックで「前立腺」の「腫瘍マーカー」が基準値越えだったので
  確か去年もそんな結果だったんです

その時に「M病院では基準値内ですし、歳によるものだから異常なし」という結果
 だったので、放っておいたら、人間ドックを受けたS病院から
「まだ行ったという結果が届いていません、受けてもらえましたか?」と
 う~~ん、勤勉な応対ですな 

そして「忙しいから、金曜日で、職場に近いM病院で予約取って」と言われて
 とれたのが今日でして

キリスト教徒ではないですが、なんとなく「忌み嫌う」日にちですよね

結果は、去年と同じ「ウチの病院では基準値内:年齢によるもの」でホッ

結果オーライですが、心配させられましたよ

そうなると「腫瘍マーカー」っていったい何と思ってしまいます

施設によっては基準値も違うし、同じ人間なのに出てくる結果も違うって
 「いたずらに一喜一憂しない」とも言われて…
ある程度の目安になるものではあるけれど、なんだかなぁ~~

私の場合も、だんだん上がっていくとドキドキするし下がると嬉しいし
 心配の種にもなるし、反対に「またいつもと同じだよ」→これ主人ね→
 油断してしまったり→そして気づいたら…なんてね、逆効果にもなり得るし
 
まぁ、ウチの場合、私がうるさく「行け」っていうからいいけれど

その結果を電話でよこしたので・・・いつもはこんなことないのょ
 おかしいな~と思っていたら「そっちの方は良いんだけどさ」と
じゃぁ、何かあったのかと思ったら
 「駐車場で車ぶつけられた」そうです、やっぱり13日の金曜日か

幸い、停めてあった無人の車の、バンパーをぶつけたらしいんです
 相手の人も、逃げずに申告してきたので、きちんと対処してもらえそうです

「なんかさ~、診察中に呼び出しのアナウンスがあってさ、焦ったゎ」だそうで

そんな暢気なことを言っていられる程度で良かったです

腫瘍マーカーも去年より上がっていたので心配していたけど 
 病気でないのなら、バリバリまだまだ働いてもらいますよ


にほんブログ村
階下では珍しく義父母がケンカでも、30分後には何事もなかったように
 二人仲良くヒーターの前で温まってます、さすが!認知症コンビ、後引かなくてOKです
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
私達の病の場合
腫瘍マーカー2項目で再発転移と言われている

しかし初発の時は一つだけ上がってた

そう言われればなんなんだろうね??

それ以外で判断するのなら
エコーやMRIを受けるしかない

数値の判断でしか知りえない患者は
いつも一喜一憂だもの

あれって不安を煽るだけ( ;∀;)

30分のけんか原因はなんだったんだろ?

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、こんばんわ!コメントありがとうございます。
大雪警報とか出てますが、デコさん地方はいかが?カメラも持ち出せずにいるかしら?

腫瘍マーカーって本当に何者!って感じですね
私はいつも「高め」な奴がいるので、それを見るだけでもドキドキしちゃいます。
「再発」とか「転移」って言葉に敏感だからねぇ
一喜一憂してしまう患者の身にもなってほしいゎ~
とはいえ、前回も「いつも高めでしょ、そういうタイプってことで」なんて感じで流されてますが

今回は主人の方で、去年も引っかかっていたから
そしたら、去年とおなじDR.で、今年は問診だけで済んじゃったんですって
また来年も引っかかっても同じような対応なんでしょうね

そうなると下手に検査しない方が良いかもって思っちゃいます

何はともあれ何ともなくてよかったですけど。

義父母のケンカは、義母曰く「墓参りに行け」って言われたんですって…これも??ですけど
「寝ていたら掛け布団をめくって言った」とかで、「一緒に居たくない」と
リビングにぽつんといたんです、掃除するけど~寒くなりますよ~~って言っても
「部屋に行くのは嫌だ」なんて言ってたんだけど
認知症は忘れるのが得得意だから!本当に何もなかったように並んでたんですよ~
なので、私も本気に取らなくて「ああそうですか~お好きにどうぞ~~」と
でも主人にはしっかり言いつけちゃいますけどね(笑)
この頃はほぼ毎日「寝ぼけてるのか?」「症状か?」と思うことが多くて、困ったもんだです

個別記事の管理2017-01-06 (Fri)
明けましておめでとうございます今年もどうぞよろしくお願い申し上げます

今日はもう6日ですから、お仕事キッチリの方が多いですよね

昨年末は「ひょっとしたら形成外科で手術かも~」と言ってましたが
 それも大丈夫でして、新年を迎えた次第です

痒いのも治まったし、変な赤味も薄くなってきて
 半年後の診察には「大丈夫でしたね」と言ってもらえそう

ですが、家にはほら、手のかかるご老人がいらっしゃって
 義母が「帯状疱疹」になってしまってたんです

この病気「水疱瘡」と同じ菌で、長年体の中に住み込んでいて
 ストレスとかで免疫力が落ちた時に発症するそうで

通っているデイでの入浴で
「背中から腰に掛けて赤い発疹があります、ひょっとしたら…」と言われて

帯状疱疹は、内科でなくて皮膚科にって、遠いんですけど~

これが見つかったのが2016年12月20日
翌日は午前中予定があったので、午後早帰りして受診

皮膚科の先生「デイってちょっとあるといろいろいうのよね」と
 そしたら帯状疱疹で「早く見つけてもらって良かったですね」手のひら返し

「疲れやストレスが引き金になりますが」う~~ん、昼寝三昧ですが…

「あ私の都合で、18・19と泊って、20・21とデイサービス行くことになっていて、今週はほとんど家に居ないんです」

「普段と違うということはストレスになりますからね~、それかな~~」

えーー、家でもデイでも好きにして寝たりしてるんだけどなーー

発疹が水泡になったら潰さないようにガーゼで保護、とか
 痛みがでたら痛み止めを出すから連れてきて、とか
年末で休みにならないうちに症状が出るといいね、とまで言われました

この診察の時も「私は病気になったことがない」なんて言うの

すかさず先生「そう、でも水疱瘡はやったね」って小気味よい返し
「まぁ大変だと思いますが、薬を飲んでつけてをお願いしますね」って

幸い、発疹をつぶすこともなく、痛みも「ない」ということで
 痛みは、今出るか、もっと時間がたっても出るってことも有るそうですが
今のところは大丈夫みたい、っていうか、気づいていないのかも

そんなこんなな年末年始
 今年もやっぱり介護が生活のウェートを占めるのかしら、イヤーーー


にほんブログ村
お泊りもできないなんて…冗談じゃないわよ~これからもバンバン泊ってもらいますから
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
おでめと~ォございまっす^^
いいお正月だったようですが

帯状疱疹は気になりますね
そうそうストレス低下や免疫力低下なのよ

デコ母も一度罹った事があって
死ぬかと思ったと言ってたもの

気を付けてあげてくださいね^^

いつもいつも要所要所で
心の籠るお言葉をコメントで頂戴し
嬉しく想っています^^

ありがとうです(ペコリ)

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、こんばんわ!雪は大丈夫ですか?
ウチの所は久しぶりに大雪になりそう…雪かきがね~いいんだ明日はやる人がいるから(笑
でもあまり腕を使うのは良くないから、デコさんも気を付けてくださいね!

義母、「痒くない・痛くない」と言っていました
が、手は自然にポリポリ…今は痒みも全くなく、湿疹事態も綺麗になっています
でも、痛みは時間がたっても出るんですってね、相当痛いとか…


いえいえ、こちらこそ!デコさんの写真で癒されまくっています
ワンコもニャンコも家族の一員です、ウチはまだ元気でいてくれてますが、もしって思うと他人ごとではないです。

明日あたりは雪景色の写真かな~~と催促もしちゃいますよ(笑

コメントありがとうございました。

個別記事の管理2016-12-28 (Wed)
昨日は、雪交じりの雨の降る中、先週に引き続き通院

検査では「再発転移を疑うものなし」だったけど
 視触診で「形成外科に罹ってください」と言われ、ドキドキ

だって、「手術になるかも~」だったんですもの
 もうこれ以上の手術とかは勘弁してほしいです

前回6月の診察の頃から、左側が痒くて痒くて
 知らず知らずに搔き壊してしまって
縫合部にそって赤い「あざ」のようなものになっていたので

外科のH先生は「石灰化が酷くなって、痒みになっているのでは」
 「血管に触れて赤くなっているのかも知れないし…」
 「これ以上悪くならないうちに形成外科に」という考えでしたので

でも、悪あがきの「ロコイド」を出してもらってヌリヌリしていたら
 痒みもなくなるし、赤味も少し良くなったような…
  素人の判断はいけませんからね
   重い足取りで行ってきました

建てまわしに次ぐ建てまわしで迷路のようなA病院
 新しい科にかかる時は地図をくれます

形成外科のK先生、茶髪の若いお兄さん…という感じ

「縫合部に沿ってあるから気になっちゃいますよね」と
はい、そうなんですよ、自己チェックするときにどうしても触れるから

今は痒みも無くなったということと、手術は…イヤです(小声で

そうしたら「石灰化で悪いものがあるというときは手術しますけど
 明らかにそうでない、このような場合は、僕は手術勧めません」と
「どうしてもというならやりますけど、痛みとかリスクもありますからね」

いえいえ、元々受けたくない~~と思ってましたから

ということであっさり、手術はないことになりました

縫合部に沿って赤くなったことについては「皮膚科ですね」
 ということでお隣の皮膚科へ

今度はT先生、またまた若いお姉さん

患部を見てくれるなり「もう治り始めてますね」と
 「ロコイドはステロイドの中でも弱い薬ですけど
  それを1週間でということなら、このまま治ると思いますょ」と

やはり掻き壊しで「色素沈着」を起こしてしまったんですって

ということで、皮膚科でも特に何もしなくてもよいことに

二つの科で「どうして転院したのですか?」と聞かれて
 単純に引っ越しで…と答えて「そうですよねちょっと遠いですもの」ってなったけど
先生方もこういうことは気にするのかしらね

本当は「主治医の退職」が大きいんだけど
 面倒くさいからそうしちゃいました
相変わらず「患者会」には行っているんだけどね~

そして、会計窓口で、形成外科…220円 皮膚科に至っては…0円
 申し訳ありません、保険制度をしっかり使わせていただきました

でも、先週外科で、総額12150円支払ってますから
 この金額は「一年間の安心料」ですね


にほんブログ村
行く時とは正反対に、心も・足取りも軽く帰るのでした、げんきんね~
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-12-20 (Tue)
昨日、12月19日は半年に一度の受診日
それに伴って、CT&エコー&血液検査を受けました(マンモは6月やってるの)

血液検査があるので、今月はちょっと節制した小心者
その甲斐あってコレステロールとか血糖値とかは
でも、白血球は4000を切っちゃってます、なんか低いんですよね~

そして、またまた問題のCEAは、な・なんと7,02とかって
心配ですが、先生も「高い人いますからね、高めってことで」
  と特に心配してない様ですが、気になることは気になる

CTは造影剤を使用しての検査、同意書書いたり、副作用で脅されたり…
そのせいか「血圧測ってください」で自動血圧期の前に…167・99ですと
確かに頭もぼーーっとしてますが、何回測っても同じくらいなのでした
検査室で看護師さんに「こんなに高いですけど」といっても「大丈夫ですよ~」
 はい、小心者ですから、血圧が正直に反応したのかしらね~

造影剤入れる血管を利用して採血したら「量が足りなかったので」と
改めて採血室で血採られたり、病院入り組んでるから歩くんですよ~~
なんてことも有ったけど、無事検査終了

そして、肺・肝臓・縦隔・鎖骨も「再発転移を疑う所見なし」
「右肺に炎症性と思われる変化を疑う」とあるのも10年前と同じ所だよね?

ということで一安心の結果でした

H先生:何か気になることありますか?CEA以外で
  私 :左側なんですけど、痒くて思わずポリポリ搔いちゃうので
      放射線治療の影響でしょうか?

と、あざのようになってしまっている左の縫合部を診てもらうと

H先生:放射線治療でしたら、胸全体とか、赤くなるってことあるんですけど
     ここだけですからね、石灰化も前より大きくなってるので
     石灰化の部分が刺激して「痒み」という症状になっていると思うし…
     「形成外科」に罹りましょうか
  私:皮膚科での薬ではダメでしょうか?
H先生:根本的な治療にはならないんです、形成外科で見てもらうのは嫌ですか?

嫌というか、形成外科=手術 と思っちゃう私

H先生:即手術ということはないかもですし、手術拒否ということも良いんですよ
    ただ、これ以上酷くなる可能性の方が強いですが…

ということで、この年末の忙しい時に形成外科の予約が入りました

最後の悪あがきで「ロコイド」を出してもらって
 これで良くなるようなら~形成外科行かなくっていいかな?と目論み中


にほんブログ村
CTのポーズで腕を上げていたからか?肩凝りました、歳ですかね~
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
 
* Category : 経過観察
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
マーカーの検査は
3項目中2項目の上昇が顕著だった場合

色んな事を疑うとデコは主治医にきいたよ

デコも何だっけな○○439?だったか
いつも高くて
それが2度目の手術で少し低くなったのよ

そんな事もあったからね
乾燥して放射線跡めっちゃかゆい
クリーム塗りまくって
下着がこすれてそこからも痒い
もうストレス( ;∀;)

年末だけど安心して痒みを抑えるの処方してもらいましょう^^

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、コメントありがとうございます
っていうか、凄い早い時間なんですけど~~私まだ熟睡中ですよ(笑
早起きは○○っていうけど、起きられないんです

そうなんですね、2個目の数値…これってどの病院でも共通なのかしら?
NCC-ST-439ですよね、この結果は外部なのかまだ出ていないけど、いつもそんなに高くないかな
CEAだけ、高い時が多いんです、なんでかな~体質かな~~って言われてます

乾燥しますよね、痒い痒いで掻きすぎちゃったのか?一層痒かったんです
痒いうえに茶色っぽく「色素沈着」っていうのみたいになってきて
超音波検査の時も痒みが出てね~ ̄騒ぐのはやめましたけど(笑

出された薬、ぬりぬりしてます(笑)痒みは無くなったけど、色はすぐには落ちませんよね

形成外科には石灰化の元を解決するってことらしいんだけど
手術はもう嫌だ~~っと、たぶんごねてくる!つもり

年末ですね~、大掃除も年賀状も手付かず…手抜きで新年迎えるのかな(毎年?)
お互いに忙しい時こそ風邪ひかないように過ごしましょうね


個別記事の管理2016-12-07 (Wed)
今日12月7日は「クリスマスツリーの日」だそうです
1886年(明治19年)横浜の明治屋に初のクリスマスツリーが・・・
 へ~~、そうなんですね~~
新しいことは横浜から、ってことなんですね

とはいえ、私にとっては「乳がん手術記念日」なんです
 10年前、2006年12月7日、右乳がんの手術を受けた日

当時は「温存手術」の方が望ましいという風潮で
 「見て見なければ全摘か温存かわからない」と手術室に入ったわ

自分としては「全部取れればどちらでもよい」と思っていたけれど
 当時の主治医S先生は「できれば温存に」って言われていたっけ

初回断端「+」だったので追加切除を上下方向に受けて「-」に
 左右も「念のために大きめに切除」という手術

運よく、ほとんどが非浸潤だったので、手術+放射線治療で
 「トリネガ:でも、抗がん剤の恩恵<副作用」だから抗がん剤治療なし

放射線治療、結構痛みがあって、胸の中に岩が入ったような感じで
 辛かった~~でも「抗がん剤治療に比べたら」って思って通ったっけ

年末年始にかかってお休みがあって…本当は連続照射が良いのよね
 こういうことも当時は知らないで「痛くなくてラッキー」って思っていた
う~~ん、知らないということは恐ろしいのか、救いになるのか

右側については、手術跡も綺麗になっているので心配はないし 
 何より10年無事だったからもう大丈夫よね、トリネガだから…
  なんて楽観的に考えています
 
「大きめにとった」と言われても、元々左右差があって右の方が小さかったから
 そんなに気にならない、ま、たまぁにパットを入れることも有るけど

でも、まだ晴れて「ご卒業」というわけにはいかないのが残念
 左はまだ5年目だからね~~
こちらは「石灰化」のせいか手術跡のゴロゴロのせいだか分からないけど
 触ると「」と思うことがあって
余りにも触りすぎて、引っかき傷→皮膚炎→痒いような痛いような→心配
  
なんてやってます、今月の診察の時にはすっきりできるかな~

さて、この1年で変わらなかったこと・変わったことを考えてみると

① 変わらなかったこと
 ・相変わらず、頭頂部と眉毛が薄い
   「育毛」と聞くと耳がダンボに、いろいろと試しています
   失敗したことは「眉毛テイント」なるものに手を伸ばしたこと、
     一時「イモト」に…笑えます、そのくせ3日も持たない
   今月からシャンプー変えました、だんだん値段のいいものになって行く…
 ・相変わらず義父母と同居
   しかし、お二方ともだんだんと認知度が下がっている
 ・長男夫婦に「コウノトリ」現れず、長女は結婚する気があるのか

② 変わったことは、自分のための時間を増やすようにしたこと
    「この次」が来ないことも有るかもと思って
 ・前から習ってみたかった「チェンバロ」を習い始めた
   この4日には「発表会」に出演、久しぶりにドキドキしたゎ~
 ・地区のコーラスの伴奏を引き受けた
   発声練習を一緒にやったり、やっぱり歌もいいものね

こんな感じにやってます

この一年、急逝した叔母とか、ブログで知り合った方の訃報とかが続いたので
 より一層毎日を大事に過ごしたいっていう気持ちが強くなりました

来年も(鬼が笑うけど)「元気です」の報告ができますように  


にほんブログ村
今年も庭の芝生に「モグラ」がやってきて穴掘り初めました、いよいよ寒くなるのね
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

* Category : 経過観察
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
12月とは忙しい時期だったんですね
手術にしても追加があるかどうか
初めてなら不安も多かったと思います。

簡単にとれればオッケー
言葉では簡単ですが体験した者にしか解らぬ喪失感

デコは今年反対側2年4か月目ですが
ま~ぁ今年は放射線跡痒くて痒くて異常に乾燥~~

クリーム塗りたくってますが
掻き毟りたいほどです

これ一生のお付き合い??
凹みますね(苦笑)

今を生きる
今を大切に

がんばろね(#^.^#)

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、こんばんわ、コメントありがとうございます。
そうなんです、10年前の12月…とはいっても当時は二人暮らしだったので扶養家族は夫のみ。
9月に、市の検診で再検査になって、10月の予約で検査が始まって~
この年にはほかにも卵巣の病気が分かっていて、術前の肺とかの諸々の検査はあ10月末には終わっていたの
そして、本当はもう少し遅くになると思っていたのが、キャンセルが出たとかで初旬に
仕事の方は発表会が終わっていたので丁度良かったんですけど

全身麻酔も初めてだし、どういう術式になるかわからないし…不安でしたね~

初めて尽くしなのに、主治医結構忙しくて「あれよあれよ」っていう感じだったし、ね
こういったらあれなんですけど、やっぱり残したいという気持ちも正直あったわけで
そんなことが会話の中でくみ取られたのか?術後の主治医の言葉が「残せたからね」だったっけ

右は、放射線治療だけだったけど、痛みとかで結構凹み…でも、抗がん剤の方が大変だよねって
自分を励ましたけど、痛いものは痛いし!

放射線治療の後、痒いですよね、私も右が痒くて痒くて…
年数経っても痒みって突然ですのか?私左側掻き壊してしまって、今色素沈着しています(悲
で、自分で書いたのに「皮膚転移か!」「いやいや搔いたから」ってやってます
保湿しても、もう色味は落ちないみたい(悲)これも今度の診察の時に相談だな~~

遣りたいことをやって、悔いのないようにしたい、ですよね
義父母がネックだけど~気にせずにどんどん行きますょ(笑
デコさん、朝のお散歩、寒くなりましたから風邪ひかないように暖かくして言ってくださいね