05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-12-31 (Tue)
手術の時間が大幅に遅れて、やっと入室できた2012年4月26日(木)

待ちくたびれちゃった感の患者・Dr.……
前の手術は心臓系ということは聞いていたのです、遅くなるかもも
 でもまさか3時間以上も遅くなるとはね~

心なし、マキマキで進んでいるような気が
 だって、始まりが17:30です、お勤めなら終業時間ですよね
麻酔科の先生もパパっと手際よく掛けてくれて
 麻酔が掛かっているので手術中のことは全く分かりません

センチネルリンパ生検を受けたりしての終了時間が20:40
 なんと、自分で時計を見たのです

自慢にはなりませんが、49歳の時の手術から合計3回全身麻酔を受けました
 一回目:右乳がん
     回復室で先生に受け答えをしたことすら覚えていない
     翌朝までぐっすり眠っていた
 2回目:卵巣嚢腫
     回復室の記憶も今回も全くなし
     導尿カテーテルが捻じれていることにも気づかず、発熱も気づかず
      ひたすら眠っていた
 3回目:左乳がん
     回復室の時計を自分で見て、時間を確認
     夜中、腰が痛くてはやく朝になって、動けるようになりたいと思っていた

特に回復室で先生が「えらく遅くなっちゃいましたね、すみませんでしたね」
 と言われるのに「いいえ」とはっきり答え
更に「やっぱり心臓手術って時間が掛かるからね」というのに「そうですね」
 「気持ち悪くなさそうだね」にも「はい」と答えていました

麻酔とかって、体がなれるということがあるのでしょうか?
 特に、今回の手術の時の醒め方がはっきりしていて
ひょっとしたら麻酔科の先生焦ってうす~~く掛けたとか

なんてことはありませんが、麻酔のキレが良かったのが災いするのか
 今まで術後の夜は大人しく寝ていられたのに
この時は腰の痛みで一睡もできず、血圧もMAXに高かったのだそうです

麻酔が効いて起きられないのも心配ですが
 ちょっとは余韻が残っていた方が安静にできるかなと思いました


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
今年も残すところ9時間余り。来年も欲を言いません、現状維持でいけたらいいなと思います
みなさま、どうぞ佳いお年をお迎えください

スポンサーサイト
* Category : 私・左
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

承認待ちコメント * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する