05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-12-19 (Thu)
術後4年目検査からPETでの精査となったので自宅から30分くらいのI病院へ
 いつものS病院は1時間だから、近い近い!
それに、義母が1カ月くらい入院していた病院だったので
  勝手も知っているので、初めてとはいえ落ち着いた通院

大がかりな検査なのか、費用が違うせいなのか
 とてもゆったりと内装もこだわっているところに案内されて
注射後には水分を摂ったりしながらソファーベッドで時間を過ごし…

点滴とかで具合が悪くなることもなく、スムーズな検査
 結果が出るまではドキドキですが結果もOKだったので安心できました

この検査を受ける前に、PETで何が分かるか・どのように画像に映るか
 ということを説明して貰ったのですが、
その例として「こちらの施設で顕かになった病巣です」と言ったきり
 I先生が少し固まってしまったのです
そうです、乳がんの画像だったのですよね、なので私の方から
 「これって場所的に乳がんですよね?これで何センチくらいですか?」と
  先生、いいんですよ、そんなに気になさらなくても
見せて貰った物は1センチ前後ということでしたが思った以上に大きく
 かなり明るく光っているように映っていました

PET検査も異常なく安心していたら、また、あのキューっとなる感じが
 今度なったら心電図とかを撮った方が良いと言われてもいたので
義父・義母のかかりつけというか、一番近いお医者さんのところに
今までは付き添いでかインフルエンザとかでしか行かなかったのに
 こういう時って乳がんの既往症を伝えた方が良いのかな~と思って伝えると
   ちょっとビックリされてしまいました
そうよね、いつも元気そうな顔でしたもの

心電図を撮ってもらうと、「不整脈」が出ていると
 何回か症状が出ているので大きな病院で調べて貰ったほうが良いと
キューってなった時に「何か変わったことなかった?」と聞かれても
「掃除機掛けてましたけど…」「お祖父ちゃんお婆ちゃんとは?」「いつも通りでしたけど…」
「介護している人は知らず知らずストレスにさらされてるからね~」って
「いや~、先生そんなこと言ったら毎日キューってなりますよね」と皆で爆笑

ということで循環器では実績のあるA病院を紹介して頂き2011年の2・3月は心臓です
この時は罹りつけのM先生の所で撮った心電図という証拠品があったので
 問診などから、「冠動脈CT検査」を受けることに
日ごろから脈が速く、多い時は90とか打っていたので、検査のために
 脈拍を少なくする薬を飲んで、3時間後にCTで動き・つまり具合を診るそうです

そうなると時間が掛かるので、義父・義母をどうするかということを念頭に予約
 この頃にはデイサービスにも通い始めていたので
こんな時に使わない手はない!とその曜日を選んで決めました
 本当はね、貴重な日だからのんびりできるのに~~仕方ないですね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
不整脈にも心配ないのと心配なのがあるんですって
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 私・右・経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する