09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-12-18 (Wed)
相変わらず、p53抗体が高値を示している2010年夏
 乳がんの他の検査、といっても市の検診受診でですが
婦人科・胃・大腸の検査を受けても全て異常なし
この結果はある意味喜ぶべきことなんだけど
 画像に映らない大きさなんていう言葉が頭をよぎります

一般的に経過観察でこのマーカーを調べることはないと聞くと
 じゃぁ、なぜ調べたのかな~と気になるし
0~1.3が基準値の所を2.7もあるとなると絶対異常でしょと思っちゃいますよね

7月9日(金)なんと!誕生日  の診察日
 質問はこのことしかありません
S先生「う~ん、ちょっと高いけど…様子見だな」
 私「でき初めの時に高値を示すってありますけど。検査では異常なしですが」
S先生「何だよね~(もごもごと)ちっちゃすぎるとね(もごもご)」
 まあ、解決的な答えはいただけませんでした
それと、CEAが検査項目から外れていたので質問したら
 「保険上検査項目は3つまでとなっているので、安定してるし
   特異マーカーじゃないのでちょっと省略した」とのことでした
でも、CEAが今まで1代だったのに3代になってるんですけど

この時、久々に胸の張りが左側に感じたので伝えました
右乳がんが分かるまで、生理前など右側が張っていたので心配でした

結局、マーカーは高かったけど治療する事柄もないので3か月なにも無し

10月1日(金)3か月毎の診察日 視触診・血液検査
視触診では異常なし、左胸の張りも乳腺が触れるしMMGでも乳腺がはっきりしているためと
 後日郵送されてきた検査結果は
  CA15-3…14.9  NCC-ST-439…1.8  p53抗体…1.25

一番心配していたp53抗体が基準値内に収まりました
 それは嬉しいことなんですけど、なんで下がったのか不明です
この後、p53抗体は検査項目から外れて、CEAが復活しました

後に左側乳がんが発覚するのですがその時に、あの時下がったのはマーカーの性質で
 癌細胞が多くなり始めたから下がったのかな
マーカーはきちんと「体の中で癌ができ始めていますよ」と告げていたのかな
 こんな会話も左乳がんの時に先生としたのですが
「そうなのかな」となんとも歯切れの悪いというかなんというか
  何のために調べたのかが分からず仕舞です →プチ不信かな~

3か月ごとの診察というのは時の経つのが早く次回は術後4年目検診
 この時から全身精査はPETで行うようになりました
S病院にはPETの設備がないのでM市のI病院に行ってもらいますと言われましたが
 私にとってはこちらの方が自宅から近く、義母が倒れたときに入院した病院でもあったのです

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ちょっと不信感を抱いてしまうってことありませんか
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 私・右・経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する