05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-12-13 (Fri)
2008年10月31日(金)
義父の退院に伴い怒涛の日々を過ごしながら
 自分の3か月検診の日になりました
3か月ごとの診察なので、次の受診日までに術後2年を迎えます
 ということで、術後の検診の相談

考え方として「検診を小まめにして再発・転移を小さい内に見つけて治療に当たっても
 症状が出てから治療を始めても予後に変わりは無い」というのがあり
病院によって、あるいはDr.によって考え方が違うのだそうです

S先生は、「早く見つけても~~って考え方もあるけど~~どうしようか」と
 見つかってまた治療というのも嫌だけど、何か異常があっても気づかずにそのままにしておく
   という根性もありません
ということを伝えたら
「じゃ、とりあえずCTと骨シンチを受けてもらうか」となりました
この時に「私は受けません」と言えば精査しないこともあるのかしら?
 他の人も大体私と同じ検査を受けているみたいです

MMGとかエコーは良いのかな??と聞いてみたら
S先生「MMGはこの次の診察日に予定している、エコーは……」と術前のエコーを診て
S先生「乳腺症による豹紋パターンが顕著だからあまり意味ないかな」と

検診で引っかかった時も、エコーを診てくれた先生が「良性」と判断したことの理由が
 乳腺症の特徴である「豹紋…」がはっきりしていたからでしたもの

ということで、CT・骨シンチは11月10日、MMGは年明け2009年1月23日に受けました
 CT・骨シンチは異常無し、MMGも昨年に比べて白いところが薄くなっている
  ということは乳腺症の症状が収まっている=年を経ているということでした
血液検査の結果も、CEA…1.9 CA-15-3…13.8 NCC-ST-439…1.5 異常なし
 他の検査項目についても、全て基準値内!という素晴らしい結果  

腫瘍マーカーに反応しない場合もあるとは知っていますし、
 数値に一喜一憂しない方が良いと言われていても
  やはり基準値内・異常なしということは安心の材料になりますね


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
今日は13日の金曜日、不吉な日とかって信じますか?私は一応気を付けます(笑)
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : 私・右・経過観察
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

検診 * by rommy
ともりんさん、こんばんは。

「検診を小まめにして再発・転移を小さい内に見つけて治療に当たっても症状が出てから治療を始めても予後に変わりは無い」

私の主治医もそう言ってました。だから、検診は「2年の間に1回はやるけどね。」だそうです。

でも、やっぱり不安だから、3ヶ月に1回は・・・お願いしてみようかな、と思っています。
そんな心配よりも、まずは腕のリハビリをがんばらなくちゃ!なんですが(^^;
これがなかなか自分だけだと甘えてしまって、さぼりがちになってしまうんですよね。反省・・・。
ともりんさんは、腕、普通にあがりますか?
今しっかりやっておかないと固まってしまう、とか言いますよね。



Re: 検診 * by FC2tomorinn
こんばんわ、rommyさん。コメントありがとうございます。
退院後の生活はいかがですか?今日は本当に寒かったですね、傷口は痛まなかったでしょうか?
術後の検診って、Dr.の間では同じこと言うのかしら?(笑)他の方のブログでもこの話題が書かれていました。
私も何もしないことが不安だったので、血液検査は半年ごと、全身検査は一年ごと、という予定でいたのが、全身検査をPETにしたことで、一年半毎に変わって、その時に何か予感がしたのか「エコーを撮りたい」と言って、結果反対側のが発覚したのです。
これを考えると、小まめな検査って必要ですよね。
私、主治医が定年退職するので、これを機に転院するかもなので、これから先がどうなるか心配です。今は、希望通りにして貰ってるのです、恵まれていますよね。
腕は、右も左もセンチネルリンパ生検で済んでいるので、術後直後からまっすぐ挙げられました。リハビリとは縁がないけど、大事にしすぎてもいけないようなことを他の方に言っていました。
入院中から毎日リハビリの予定が組まれて、シビアにやられていたみたいです。
rommyさんは腹部もあるので大変そうですね、無理のない範囲で焦らずやってくださいね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する