09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-12-12 (Thu)
今日は朝から雪がチラつきます、寒いです、やはり天候の変わり目には右わきが主張しますね
 すっかり悪くなってしまうと痛みも消えます、不思議~~ 皆さんはいかがですか

さて、前回の義父の顛末のつづき…
導尿カテーテルは入ったままでも、硬膜下血腫の方は回復したので
 病院としては治療の術が無いので退院できますと言われたのが2008年9月

退院するまでに、介護診断なるものを受けるのですが
 病院にいるととんでもない状態なので担当のDr.は
「要介護3、になってしまいますが」と いきなり3ですか
確かに、一般常識なことがことごとく欠如していたので仕方ないですね~
 こういう時って重い方が良いのかな?そのような口ぶりだったけど??

先ずはケアマネジャーさんについてもらわなければいけないということなので
 病院のソーシャルワーカーさんと相談したり…あ~忙しい
ケアマネさんに来て貰ったら「おめさんは、なんだ!」といたくお怒りな義父
 自分がどういうことになっているのか分かっていないので仕方ないですね

カテーテルが入ったままなので、入浴時に感染するといけないから
 入浴介助をどうするかということで、訪問看護に来てもらうようになりました
毎週1回、体調管理・カテーテル管理・入浴補助が主な看護です

そんなことが決まったので、いよいよ退院
 慢性硬膜下血腫の入院は2週間程度と言われていたのに実に2カ月近く
退院することになって、きっと病棟の皆様がほっとしたことと思います

病院では非常識なことを連続やっていても家ではそんなこともなく
 体力、特に足の筋力が落ちてしまったのに
「田んぼが~」「りんごが~」と外に行きたがるのです
入院する前は水稲とリンゴ栽培をやっていたので無理もないのですが
 私たちができないので全てJAに頼んで人に任せることにしたのも受け入れられず
  自分以外は信用できないのか、毎日見に行きたがって困りました

退院してまず「歯」を作って貰わなくっちゃ
 歯をほとんど失くしてしまったので、半分は倒れたときに、残りの半分は
  「グラグラしてる」って抜いてしまったんですよもう!
歯医者さんは車で40分もかかるところ、ほら、自分の気に入ったとこじゃないと
 あとあと文句言われてもね~嫌でしょだから希望に沿ってあげたのですが
早くに入れてもらった方が食事が摂りやすいので、ほぼ隔日午前中の仕事
 日当貰うとしたら、すご~~い額になりますよと主人にチクチク
歯がないので食べられないから、食事はミンチ状に
 フードプロセッサーを購入(今まで必要なかったの)してまたハンストされても困るので
   砕く前の物をみせてから、安心して食べてもらいました

10月は歯医者さん通いで終わったようなもの
   気づけば自分の3か月検診の日になっていました

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
忙しい時って時の経つのが早いですね
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 介護
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する