09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-12-11 (Wed)
昨年の今日、2012年12月11日は抗癌剤治療の最終投与日
7月17日から実に半年、FEC×4→T×4というスタンダードな組み合わせ
 自分で納得して受けると決めたけど、正直途中でやめたいときもあったわ
でもね、何せトリネガですから、これしか治療方法がないので
 ブータレながらも最後まで頑張りました

初回投与は入院してということで7月17日(火)入院・FEC投与
 翌日18日は、長男夫婦が入籍したりとある意味忘れられないわ
  (この子たち、入籍は夫の誕生日、披露宴は妻の誕生日だって
Tの時は10月9日(火) この前日は音楽教室発表会 ヨレヨレ~~
 でも、自分の都合と年内に終わらせたいという希望で行きました

全部で8回、自分で運転して帰って来るなんて無理だと思ったので
 いつも主人が半日休んで(中には一日・おさぼり)連れて行ってもらって
普段いろいろやってるので、ある意味当然よね でもありがとうでした

最終投与から一年経った今の体調は良好だと思います
 
副作用でいろいろ説明があったけど、殆ど残っていないと思います
 唯一の居残りは……もちろんというか、お髪 しつこいわ

(1)薬剤アレルギー
    アレルギー体質なので、起こるかな~と心配したけどTも無事投与
     血圧が下がるくらいの症状でした。これは貧血との相乗効果かな?
(2)血液毒性
   ・白血球減少は毎回3000を切り、グランのお世話になりました
     酷い時は600台をマーク、昔なら入院と脅されたっけ
   ・赤血球減少も起こり、FEC2回目にして貧血 でも、服用はなし
   ・血小板減少のためか、鼻血がツツーーって出ることもありました
(3)消化管毒性
    イメンドさんが良く効いたのか、吐き気・嘔吐一切なし!
     ゲップが出るくらいで済みました、これが一番予想外で良かった
    便秘にはFEC一回目の時に苦しめられたわ~
     便秘薬の使い方が分からなくて副作用をなだめる薬で副作用
    口内炎はできなかったけど、口の中が荒れたのでうがい薬で常にうがいしていました
(4)脱毛・倦怠感・神経障害
    はいはい、これが一番曲者ですわ!
    倦怠感は薬剤によって出る日にちが違ったけど、そんな時はもちろん無理しない
     「今日はダメ」宣言をして、ごろごろ~たまったDVD鑑賞の日にしていました
        人間埃でどうこうなるものじゃない!
    神経障害は味覚障害がありました
     何を食べても塩味、水もしょっぱい…餡の物はOK! 和菓子どんと来い!でした
      料理は普段から適当な味付け、手の加減でしていたので私は??でも
       食べてる主人たちは「いつもと変わらない」と
     ひょっとしたら普段からおかしな味付けだったのかもね~
    脱毛は、説明通りきっかり2週間後におきはじめ、几帳面でなくても良いのにね
     現在全体的に薄い感じです、見えないところは別にいいけど
      眉毛・まつ毛は髪よりは早く戻るとか説明されたけど
       今も眉毛はすっぴんならOKだけど、ファンデ塗ると「どこ行った~」です 
     髪は普段は脱ヅラしていますが、公のことろはヘアピース着用
      だ~~って、頭頂部がスッカスカですもの
       髪質もチリチリって感じでドライヤーで伸ばしています
     FEC→Tの人の7割が薄毛に悩む、しかも2・3年と知って半分諦めてしまいました 
      要するに、気長に時が来るのを待つしかないのですね

その他、肝・腎・心・肺は異常無く終わりました
 ちょっと心臓がドキドキしたものだから訴えてエコー撮ってもらったのですが
  「別に異常ないですね」で。「これくらいは普通でも起こるかな」ですって 
FEC初回の時、エピルビシン直後の血圧測定を点滴真上からやられて
 赤く腫れたし、血管痛も起きちゃったけどいつの間にか治っていました

私の場合、「抗癌剤治療」というイメージに比べると
  思ったより楽に治療を受けられたなという印象です

私がこの「ブログ村」を訪れるようになったのも、 
 治療を受けるときはどうなのかが知りたくてでした
とても参考になったし、励まされもしました
副作用とかは人それぞれなので、これから受ける人・現在進行形の人
 ちょっとでもおかしいとか、辛いと思った時はドンドン訴えて、乗り切ってくださいね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
発毛剤・育毛剤・養毛剤…どれが効き目ありますか?
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 私・左・化学療法
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する