09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-12-08 (Sun)
義母の転院の日に、交通事故を起こした義父
 一方通行を逆走して、軽自動車のサイドにぶつけ
相手の方の車が水田に落ちたので、それがクッションになって
 奇跡的に首をひねるくらいの怪我で済みました
でも、水田の引水水門を壊したりしたので弁償金が発生
 しかも、本人「悪いことはしていない」というので
「在宅起訴」というか、「お歳もお歳ですし、この次大事故起こしても…」と
指導を受けて、免許返上することになってしまいました
 まぁね、大事故起こされると困りますから
その後の、警察への送り迎えは私の仕事 忙しいのに~~

義母はリハビリ入院をきっちり1か月で卒業し自宅に帰ってこれました
もちろん自立歩行できます、が、認知度は低くなってしまいましたね

そんな大騒動があった翌月、2008年8月は
 外科の3か月毎検診と婦人科の術後1年検診の月
1日(金)外科
 視触診と雑談  体調も良いのでこんなもんでしょう
 引っ越したので受診時間を遅い枠にして貰いました
4日(月)婦人科
 腹部エコー検査、乳がんがらみで子宮がん(頸癌・体癌)検診受診
 結果は郵送で、「両方とも異常なし」
 今後は、かかりつけの婦人科で結構ですと追い出されました~

婦人科検診も無事に済んだ翌々日
義父が「体調が悪い」とかかりつけの医院に一人で行った後
医院から「出血を起こして倒れたのですぐ来てください」と連絡があり
 結局救急車でM病院に行きました
吐血かと思ったらしいのですが、「横になっていてください」というのを
 起き上ってしまって転倒して出血を起こしたらしいのです
M病院で全身検査を受けたところ「慢性硬膜下血腫」が分かりました
 交通事故の時に、頭をぶつけていたことが原因かなということで
そのまま入院、翌日の7日(木)に手術と決まりました

このころは楽器店教室が月・火・水・土とみっちりだったので
「おいおい、忙しいのにな~」って思っちゃって、ごめんなさいね

無事に手術もすみ、病院にお任せということになってほっとしていたら
今度は娘から「お兄ちゃんが急性胃腸炎で入院した」と
こちらには速攻で出かけました
長男は子供の時から胃腸が弱くて、顔を見るまで心配です
長男と長女は大学が近かったので広めの部屋を二人で借りていて
 こういう時みたいに具合が悪い時はお互いに看病し合っていたみたいですが
さすがに入院となると、母の出番です
長男は一泊入院で済んだので、そのまま一緒に帰省してきました

義父の術後の経過は良かったのですが、新たな問題発覚でそれが今に至るです 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
病気のことを忘れていられるって幸せなことですよね
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 私・右・経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する