09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-12-03 (Tue)
前年に続き2007年も、乳がんの経過観察に加え婦人科の手術と
 病院とは縁が切れない一年でした

11月16日(金)3か月ぶりの主治医診察日
「変わりないですか?」に「はい」
 そりゃそうです、経過観察のみで薬は全く服用していませんもの

術後一年ということで、精密検査を受けましょうと
・血液検査
・CTによる腹部検査
・骨シンチ検査
の3点を受けることになりました
術後のフォローとしては十分なんですって


血液検査では一般的な物はもちろんで
 他に腫瘍マーカー、CEA・CA15-3・NCCーST-439
CT検査は特に気を付けることもないけれど
骨シンチは「幼児の世話はなるべく避ける」とあったので
レッスンのない11月29日(木)を選びました
 ところで、「ネコって幼児に準ずるかな~」とちょっと心配
でも、査薬を注射してもらってから3時間くらい待ち時間がありますよね
 一旦自宅に戻り、薬が回るのを待ってしっかり猫遊んでしまいました

術前検査の時の骨シンチは「転移してるか?」って心配で
 機械が動くのをじっと見ていましたが
この日は爆睡 人間は慣れる動物ですね


結果は後日郵送で送られてきて
前回7月の結果  CEA…2.4 CA15-3…14.3 NCC-ST-439…1.6
  11月の結果    3.3       13.9        1.6
多少の上下はありますが、全て基準値内
 こういう結果って安心できます
骨シンチも問題なく、CTも同様
ただ、肺に一筋あるということが言われましたが
 術前から変わらないから問題なしと  へそんなお話ありました
「昔の病変、肺炎とかの後遺症」とのことです
 
そして、白血球が2006年12月以降初めて正常値に戻りました
 放射線治療・婦人科手術と続いたから、戻るのも時間掛かりました
 何事もスローペースな者ですから


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
今日から一回目の右乳がんのことについてに戻ります
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです







スポンサーサイト
* Category : 私・右・経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する