07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-11-28 (Thu)
残念なことに再発してしまった母は
1985年早春、入院して抗がん剤治療を受けることになりました
3か月程度という見込み通りの入院でした
治療薬は残念ながらどういったものだったかが分かりませんが
火曜日投与で週末の度・日は外泊で自宅に戻るというやり方でした

私の長男が生まれていましたので、土・日の帰宅が楽しみで
治療を受けているとも言っていました
「一週間見ないと大きくなるね」とか「もう〇〇できるようになったんだ」と
それは成長を喜んでくれていました

Mワクチンを続けて受けたいとお願いしましたが
当時(現在も)「未認可」ということだったので
病院内で治療を受けることができなかったので一時休止しました

入院治療が功を奏したのか体調も良くなったので退院したのが6月
また、通院での治療になったのでMワクチンも再開できました
車での通院も、以前痛みがあったのが痛いと言わなくなったので効果はありましたよね
でも、母にとっては病院での抗がん剤治療より
このワクチンでの治療の方が大切という感じでした

母の初発の時、私はしっかり勤めていたのでいろいろなことを祖母任せ
母と祖母は、親子というより姉妹・友達という関係に近かったので
それはそれで良かったのですが
再発したときは私も家庭に入っていたので
前回できなかった分まで役に立ちたい、支えたいと思っていました

通院の合間には孫と遊んだり、孫の物を編んだりと
ゆっくりとした生活を送ってもらいました
長男の記憶にはないけれど、写真という媒体でいっぱいの思い出が残っています

そんな生活も、年の変わる1986年1月には更に深刻な病状になってしまったのです


現在のこと
明日は3か月ぶりの診察日です
自覚症状はないのですがCEAのみS病院で測ると若干高め
人間ドックの結果は基準値内だったし、半年横ばいなのでS先生も心配ないと
言われていますが……心配です
その他は、頭頂部がスッカスカですというのが悩みですね
また、S先生は来年3月末でご勇退なのでその後のことの話もあるかなと思います
まだ病院は変えずに通おうか、それとも先生が変わるのを機に
通院時間の短い病院に転院しようか迷っています

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する