06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-11-19 (Tue)
婦人科的には退院してもOKとなっていても
頻脈についての原因究明がまだだったので
循環器科を受診、エコーでみても
しっかり働いているし、血液検査もまあまあいいので
「ふ~~ん、アレルギー体質ですよね?」と循環器科のS先生
「はい、薬剤ではピリン系の薬品で、後は花粉症。
  皮膚科でも一般的な薬で炎症起こしました」
「そうなるとですね、心臓そのものでなく
 麻酔で使用した薬に反応したと考えるのが良いかな。
  頻脈の割には体調はおちついていますから」

は~、アレルギー体質というのはどうも変な反応するんですね
次に同じような症状が出たらホルタ―心電図とかで検査して
 ということになりました
一番気がかりな「退院できるか?」は「はい、良いですよ」と
同室のみんなに「居残りかな~」なんてからかわれていたけど良かった
何がって、それは可愛い盛りのニャンコですよ早く会いたいなって
同室のSさんも同じ月齢のニャンコを飼っていて
二人で携帯の画像を見せっこしていましたはい、おやばかです
2007年7月20日(金)予定通りの退院ができました


ここからは今日のこと
今朝起きたときから、右のセンチネルの傷跡のあたりが
 ギュッと押さえられるような鈍痛
右手を使い過ぎたときとか、凄く寒い時に時々なります
わきの下をマッサージしているうちに気にならなくなるのですが
今日はインフルエンザの予防接種を受けに罹りつけの医院に
「右手、左手どちらでもいいですよ」よ言われて
右は手術しているし、今日は痛みもあるから左手にして貰おうっと
左もしていますよ右は7年経ってるけど左は去年ですよ

もう、おバカですね、痛みが無いと忘れてしまうのでしょうか
そもそも、インフルエンザの注射は筋肉注射
手術しているとか全く関係ないのにね

こんな、そそっかしいというかおまぬけなことをやっています

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
こんな私ですがお付き合いくださる方、ポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 卵巣嚢腫
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する