07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-11-18 (Mon)
脈が速いとかピリピリ痛いとか言いながらも
順調なので、予定通り抜糸の日が来ました

2007年7月18日(水)手術から丁度一週間
この日は、長男の23回目のバースディ―

乳がんの手術は抜糸はなく、溶ける糸っていうんですか
それだったので、抜糸って痛いかな~なんて言ってて
聞きつけたT先生が「あら、経験者じゃなかった?」と
いえいえ、未経験ですから
「そもそも、糸じゃないんですよ~ ピンなんですよ~」
明るく言われても、実感わきません
「ちょっちょって済みますからね~」

はい、確かにプチプチって感じで終わりました
小さい創の所は各1、大きい創が各2
案ずるより産むがやすし…ちょっと違うか
全くダメージは受けませんでした

同じ日に開腹で子宮筋腫の手術を受けたAさんは
「創も長いのでいっぱいだったよ。記念にもらえます?」って聞いたんですって
貰えなかったみたいですが  いや~、私は記念には要らないな

創の長さとかに関係なく、手術からの日にちで抜ピンするんですね
Aさん「ちょっと動くとメリってきそう」とも心配していましたね

婦人科的には問題なのですが、頻脈のために循環器の診察を受けて
エコー検査でしたが、そこでも「問題なし」と
貧血は相変わらずだけど、術後のことを加味すると大丈夫
じゃぁ、なぜ頻脈になってるのか……心配になって夜眠れず…
眠れないから血圧が上昇
血圧が高いから拍動が気になる 
と負のスパイラルに突入
二日後の退院予定が危ぶまれてきました


読んでいただいた証に、ポチっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 卵巣嚢腫
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する