07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-11-10 (Sun)
腹腔鏡下卵巣摘出手術も無事終え
HCUに入って術後の経過を見てもらうことになった2007年7月11日
麻酔のおかげで痛みはあまり感じないけれど
深夜の看護師さんの巡回の時
「少し、お熱がありますから水枕当てましょうね」と
自分では、怠いというか意識がぼーーっとしてるので
あまり熱があるという感じはありませんでしたが
言われてみれば「少し寒いです・・」
「じゃ、電気毛布持ってきますね」という具合

電気毛布のお影か寒気もいつの間にか収まりまた眠りにつき
気が付いたら朝になっていました
術後しっかり眠れているのですね

早朝の巡回の時に
「お小水があまり出ないので〇〇を追加します」
この〇〇はなんだったのか、ちょっと分かりません
またうとうとしたら、なんかトイレに行きたい気が・・
うんお小水の管が入っているはずなのに
管が入っていれば自然に出ていくわけだから
そんな感覚になることって異常ですよね
「看護師さん、トイレに行きたいんですけど~」
「管入ってますから、大丈夫ですよ」
「でも、お腹がぱんぱんな感じがするんです~」
「おかしいですね~」って会話の後
ベッド周りを確認してくれたら
なんと管がベッドの柵と布団に挟まれて
 捻じれちゃっているではありませんか

術後HCUに入った時にきちんと寝かせてくれなかったのね
じゃあ、「お小水の出が悪い」となんか追加したのは
必要ないことだったのかな~  

2日ほど後、管が当たっていた鼠蹊部に「青たん」が
お腹の傷とかは痛くなかったけど、内出血した鼠蹊部が
歩くたびに痛くて痛くて……
責任者はだ~~れ
スポンサーサイト
* Category : 卵巣嚢腫
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by 福豆 2号
わ~そんな事もあるんですね・・・
そうですよね・・・捻じれてればお小水溜まりますよね?
私・・・下半身麻酔で・・・いつ管抜いたんだっけ?
動け動け歩け歩け言われて歩行器で
あいたたたたっておトイレに行った記憶が(汗)
その時はきっと辛い事もあったと思うのに
何年か経って いつ入院したんだか痛みはどうだったのか
すっかり途切れ途切れの記憶で
既往歴を書く書類とかあると、ん?いつだっけになってます。
皆 ちゃんと覚えてるんですね・・・

Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
コメントありがとうございます。
ね~、まさかって。お小水の出が悪いからって多分利尿剤ですよね、2回点滴の中に入れたんです。
外科ではなかったのですが、婦人科は、手術の前に一日中お小水の量を測っていたので分かるんですね。私、あの管がいやだったので、頑張って歩きました。
というか、本当にあまり痛みがなかったんです。硬膜外麻酔もありましたから。
手術本来の痛みより、こちらの方が痛かったってどうなんでしょうね。
普段は日記なんて書いてないのに、入院の時には手帳に細々と書いていましたょ。
看護師さんの名前・・これは後で文句言うため?(笑)とか、献立表も残っています。その後の参考にしようと思って取ってたんだけど・・全く作っていません(笑
そうですね、痛みとかって忘れられるから良いのかな~って思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する