05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-10-30 (Wed)
入院中の2006年12月22日から年を跨いだ2007年2月2日
 計25回・50グレイの放射線治療
途中年末年始休業や思わぬ車の関係で
 連続照射というわけにはいかなかったけど
なんとか治療を受け続けることができました

当初は、石や岩をゴリゴリやられているような痛みで
 右側に人が来ると当たりそうで恐いし
何より自分が歩く振動でも痛かったので
 最後まで治療を受けられるか心配でしたが
 治療が進むに従って痛みも軽減
あと4回というときに皮がべろ~~んと剥けてまたまた痛み発生

こんな経過で温存手術とセットの放射線治療が終わりました
24回目の2月1日(木)はO先生の診察日
・脇は擦れやすく、その症状は大方の人がなる
・汗を搔きにくくなる可能性が高い
・痛い時は先ず温めてみる
・白血球の値が下がっていると思うので風邪とかに注意
・今後も自己検診など小まめに
というお話の後、「25日のお勤めご苦労様でした」と
 そうですよね、毎日同じ時間に通うのって大変でした

25回目、2月2日(金)
A技師さん、時々のM技師さん、T看護師、受付のMさん
皆さんからも「お勤めご苦労様」と言われて
この病院の放射線科の皆さんは「お勤め」だと思ってるのね

最後だからか、A技師さん&M技師さんによる照射
終了後、二人掛かりでテープをそれこそ丁寧に剥いでくれて
「これでゆっくりお風呂に入れますね」
「でも、やけどしてますからゴシゴシ洗わないように」と

毎日通ったので、これで終わりと思うとちょっと寂しい気もしたり
 手術・放射線と二つヤマを乗り越えられました

その記念に生命保険の手続きに保険会社へも行き
大事な外科の受診日は翌週、2月9日(金)術後2か月
 病理結果を聞くことになります
スポンサーサイト
* Category : 私・右・放射線治療
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する