09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-10-25 (Fri)
放射線治療も17回目になる2007年1月23日(火)
夜中、突然の脇の痛みで飛び起きました
おそるおそる見てみると、真っ赤になっていた腕と脇の擦れるところが
ベロ~~ンって皮が剥けていました
腕をちょっとでも動かすと擦れて痛いこと痛いこと
やけどの酷いのって言われていたけど、本当にそうですね

ところが、この日も機器の不具合が生じていて
「昨日の今日だから今日は徹底的に・・・」と治療は中止
はい、中止で結構です、恐怖感を抱いてまで治療したくないです
「メーカーの人が午前中に来るので、午後には治療できるかと思います
 できるようなら連絡します」と
お昼過ぎには直ったのでと連絡を貰い
この日は楽器店教室の日で方向も同じだから
14:00頃病院に行きなおし、45分から治療を受けました

呼ばれるのを待ちながら、「今度は大丈夫よね」
なんていつもとは違う人同士でも不安感は共通ですね

楽器店教室の終わるのが20:00 帰宅時間は20:30
なので、お昼を食べながら夕飯の支度
帰ってきて温めれば食べられるもの
大人二人だけなので簡単でいいから助かります
成長期の子供がいるときだと、そうはいきませんね
フルタイムで働いているお母さんたちは毎日時間との戦いなんですね
私にはできないことだな~~
スポンサーサイト
* Category : 私・右・放射線治療
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する