09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-10-21 (Mon)
滅多にない大雪にみまわれ、というかよ~~く観察しなかったので
放射線治療を一回パスしてしまった2007年1月9日
車自体の故障でないので、翌日には8回目の照射を受けました

ウチの病院の放射線科には二人の先生がいらっしゃって
月・火・木が診察日になっていました。月・木をO先生、火をS先生
火曜日の診察をパスしたので「雪で来れられない」ということは
S先生に相当の山奥から通っているんだね~~と思われたみたいです
いえ、決して山奥ではないですよ、平坦な道ですから~

9回目の時の診察ではO先生にもそのようなことを言われてしまいましたが
休んだおかげで痛みがずいぶん引けてきたということを話しました
先生からは、寒さに向かうとまた痛みを感じることもあると
ちょっと脅かされてしまいました
このころには体も慣れたのかだるさを感じなくなりました


さて、ここからは現在のこと
先日「脱ヅラしました」なんて書いたのですが
どうも自分では上手にセットできないんです
頭頂部の薄さをごまかすテクニックも教わったのに
なんかね~~ 時間とともに薄いところが目立っちゃうんですよね
でも、脱ヅラの軽やかさを体験してしまうと、もう、元には戻れません

そこで「薄いところ」をカバーしてもらおうと
部分カツラを検索したり、大手カツラ屋さんを調べてみると
フルウィッグよりもお値段が良い場合が多いんです
自分ではほんの一時のつもりでいるので、これ以上の出費は押さえたいし・・

こんな時はネットをサーフィン
あちこち見比べて、ヘアピースをポチッと注文

「自然色」というのを注文したけど、思ったより茶色っぽくて
「人毛・カラー可」と謳っていたので、自宅で染めました
う~~ん、地毛よりもまだ少し明るいけど・・・ま、いっか
前髪の長さも、やす~~いカット専門店で
「ウィッグですが、前髪のみ調整してください」と
もうおばちゃんは、節約街道まっしぐらですから

で、できたのですが、自分的には前髪があるだけでgood
他人的にはと主人に確認したら うるさそうに「いいんじゃない」
この人は全く当てにならないので
だって、8月の時点で「もう暑いからそのまま出かけちゃえば」と宣し
こういう時は、素直な子供の意見が一番
レッスンに来た子の反応を確かめたら
「髪切った?」とか「あれちょっと軽くした?」という好反応
これで人目にもOKということで、堂々と出かけています
あ、でも妙齢な方々は真似せずにきちんとしたところで作ってくださいね
というわけで、今は「帽子」と「安上がり部分ウィッグ」を使い分けて
フルウィッグより断然軽くなってウロチョロしています
スポンサーサイト
* Category : 私・右・放射線治療
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する