05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-12-07 (Wed)
今日12月7日は「クリスマスツリーの日」だそうです
1886年(明治19年)横浜の明治屋に初のクリスマスツリーが・・・
 へ~~、そうなんですね~~
新しいことは横浜から、ってことなんですね

とはいえ、私にとっては「乳がん手術記念日」なんです
 10年前、2006年12月7日、右乳がんの手術を受けた日

当時は「温存手術」の方が望ましいという風潮で
 「見て見なければ全摘か温存かわからない」と手術室に入ったわ

自分としては「全部取れればどちらでもよい」と思っていたけれど
 当時の主治医S先生は「できれば温存に」って言われていたっけ

初回断端「+」だったので追加切除を上下方向に受けて「-」に
 左右も「念のために大きめに切除」という手術

運よく、ほとんどが非浸潤だったので、手術+放射線治療で
 「トリネガ:でも、抗がん剤の恩恵<副作用」だから抗がん剤治療なし

放射線治療、結構痛みがあって、胸の中に岩が入ったような感じで
 辛かった~~でも「抗がん剤治療に比べたら」って思って通ったっけ

年末年始にかかってお休みがあって…本当は連続照射が良いのよね
 こういうことも当時は知らないで「痛くなくてラッキー」って思っていた
う~~ん、知らないということは恐ろしいのか、救いになるのか

右側については、手術跡も綺麗になっているので心配はないし 
 何より10年無事だったからもう大丈夫よね、トリネガだから…
  なんて楽観的に考えています
 
「大きめにとった」と言われても、元々左右差があって右の方が小さかったから
 そんなに気にならない、ま、たまぁにパットを入れることも有るけど

でも、まだ晴れて「ご卒業」というわけにはいかないのが残念
 左はまだ5年目だからね~~
こちらは「石灰化」のせいか手術跡のゴロゴロのせいだか分からないけど
 触ると「」と思うことがあって
余りにも触りすぎて、引っかき傷→皮膚炎→痒いような痛いような→心配
  
なんてやってます、今月の診察の時にはすっきりできるかな~

さて、この1年で変わらなかったこと・変わったことを考えてみると

① 変わらなかったこと
 ・相変わらず、頭頂部と眉毛が薄い
   「育毛」と聞くと耳がダンボに、いろいろと試しています
   失敗したことは「眉毛テイント」なるものに手を伸ばしたこと、
     一時「イモト」に…笑えます、そのくせ3日も持たない
   今月からシャンプー変えました、だんだん値段のいいものになって行く…
 ・相変わらず義父母と同居
   しかし、お二方ともだんだんと認知度が下がっている
 ・長男夫婦に「コウノトリ」現れず、長女は結婚する気があるのか

② 変わったことは、自分のための時間を増やすようにしたこと
    「この次」が来ないことも有るかもと思って
 ・前から習ってみたかった「チェンバロ」を習い始めた
   この4日には「発表会」に出演、久しぶりにドキドキしたゎ~
 ・地区のコーラスの伴奏を引き受けた
   発声練習を一緒にやったり、やっぱり歌もいいものね

こんな感じにやってます

この一年、急逝した叔母とか、ブログで知り合った方の訃報とかが続いたので
 より一層毎日を大事に過ごしたいっていう気持ちが強くなりました

来年も(鬼が笑うけど)「元気です」の報告ができますように  


にほんブログ村
今年も庭の芝生に「モグラ」がやってきて穴掘り初めました、いよいよ寒くなるのね
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
12月とは忙しい時期だったんですね
手術にしても追加があるかどうか
初めてなら不安も多かったと思います。

簡単にとれればオッケー
言葉では簡単ですが体験した者にしか解らぬ喪失感

デコは今年反対側2年4か月目ですが
ま~ぁ今年は放射線跡痒くて痒くて異常に乾燥~~

クリーム塗りたくってますが
掻き毟りたいほどです

これ一生のお付き合い??
凹みますね(苦笑)

今を生きる
今を大切に

がんばろね(#^.^#)

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、こんばんわ、コメントありがとうございます。
そうなんです、10年前の12月…とはいっても当時は二人暮らしだったので扶養家族は夫のみ。
9月に、市の検診で再検査になって、10月の予約で検査が始まって~
この年にはほかにも卵巣の病気が分かっていて、術前の肺とかの諸々の検査はあ10月末には終わっていたの
そして、本当はもう少し遅くになると思っていたのが、キャンセルが出たとかで初旬に
仕事の方は発表会が終わっていたので丁度良かったんですけど

全身麻酔も初めてだし、どういう術式になるかわからないし…不安でしたね~

初めて尽くしなのに、主治医結構忙しくて「あれよあれよ」っていう感じだったし、ね
こういったらあれなんですけど、やっぱり残したいという気持ちも正直あったわけで
そんなことが会話の中でくみ取られたのか?術後の主治医の言葉が「残せたからね」だったっけ

右は、放射線治療だけだったけど、痛みとかで結構凹み…でも、抗がん剤の方が大変だよねって
自分を励ましたけど、痛いものは痛いし!

放射線治療の後、痒いですよね、私も右が痒くて痒くて…
年数経っても痒みって突然ですのか?私左側掻き壊してしまって、今色素沈着しています(悲
で、自分で書いたのに「皮膚転移か!」「いやいや搔いたから」ってやってます
保湿しても、もう色味は落ちないみたい(悲)これも今度の診察の時に相談だな~~

遣りたいことをやって、悔いのないようにしたい、ですよね
義父母がネックだけど~気にせずにどんどん行きますょ(笑
デコさん、朝のお散歩、寒くなりましたから風邪ひかないように暖かくして言ってくださいね

コメント







管理者にだけ表示を許可する