09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-12-02 (Fri)
気が付けば12月2日、今年もあと30日ほどになってしまいました
時の経つのの速いこと速いこと!おばさんだから~~

我が家の平均年齢は高いですよ~~そんなおばさん&その連れ合いのおじさん
 近頃はこぼしたりしているので「おじいさん」に近くなってますけど
と、その親の爺&婆ですから、平均しても・・・後期高齢者に近いの

この時期はいつもよりも温度差が体にこたえるので要注意
風邪もだけど、倒れたりとかが心配……仕事増やさないでねって

いくらこちらで注意しても、起きてしまうときはあるもので

今週の月曜日:11月28日、いつものように義父の体重&血圧測定をして
 朝ごはん食べさせようと声をかけて

ゆっくりゆっくり動き始めた義父を目の隅に置いて、ちょっと目を離したら
 ドダーーーン

義父が仰向けに倒れてしまって
慌てて駆け寄ってみると、呼び掛けには「う~~~ん」と
義父耳が悪いので、かなり大きな声で言わないと反応しません

こちらの言うことは聞こえてはいるけれど、手と足がちょっと揺れています
 これは「けいれん」なのか 顔も青白いし

側にいた義母に聞いても「さぁ、知らね」
 はい、その答えが来ると思いましたよ

倒れている義父に向かって「おい、何やってんだい」って
 それはないでしょう、頼むから揺らしたりしないでよ~

呼び掛けには答えるし、ろれつはいつも以上に怪しいけど
 脈も遅いながらもきちんと打ってるし

取りあえず、急に立ち上がったことによる脳貧血か?と
 足を高く・頭を低くして様子を見ることに

そうしているうちに、目を開けてキョトキョトっとした顔でいるので
「ゴミ捨てに行ってくるから、このまま寝ていてくださいね
義母にも「起きるって言ったらやめさせてくださいよ」と指示

ゴミ捨て…ウチの所大変なんです時間内に出さないと鍵かけられるの

で、 7分くらいかな?捨てて戻ってくるのに掛かって
 戻ったら、義父「ハイハイ」して自室に戻ろうとしてるではありませんか
   あれほど義母に頼んでいったのに

義父曰く「寒くてたまらん」と、自分のベッドに戻ろうと思ったんですって
 立ち上がる自信がなかったので、ハイハイしていったのね

まあ、義父は言うこと聞かないだろうと思ってましたけど

これが7時~7時20分くらいのこと
義父をベッドに寝かせて、嫌がるのを無理やり足を高くして
 義母に朝ごはん食べさせて~義父の様子見に行って
自分も食べて~~義父の様子見に行って
可愛いニャンコにもごはん食べさせて~、ちょっと遊んであげて~

義父は暖かくなったのか顔色もよくなって、良く寝ているの
 でも、「アルツハイマー型認知症」の薬を飲ませないといけないので
8時40分に「具合どう?ごはん食べられそう?」と聞くと、「食べる」って
 そうよね、今の愉しみは3度のご飯と2度のおやつですものね

その後は倒れたことも忘れるほどに回復、出かけそうになるので困るくらい

月曜日は「訪問介護」の日、午後看護師さんに話して
 「う~~ん、転び方からすると失神かな~
「スリッパきちんとはかないってことも有るけど」どっちかしらね~
見たところにケガはないけれど、当分「慢性硬膜外血種」の心配をしてね、って

訪問介護の主要項目「入浴補助」してもらったら
 「左ひじの皮がめくれてました」とさ
多分、椅子のひじ掛けに当たったんでしょう、出血してるけど
 「全然痛くない」と言ってました
そうなのよ、痛みとかも鈍いのか感じないんですよね~~

失神なのか転倒なのか、はっきりしないけれど
 今のところいつもと変わらずに過ごしています

家でこうなるのは久しぶり、以前のデイで救急車呼ばれたのは今年の1月
 やはり寒い時は要注意なのです

看護師さんと、「前は速攻お願いしてたよね」「そうだったよね」って
 はい何回か倒れられると、落ち着いて処置できるようになっちゃいました

怖いのは「脳出血」なのに、動く・動かすこと
 う~~ん、その判別は難しいゎ、もし間違っちゃったら「ごめんなさい
では、すまないですよね 頼むから慎重に動いてくださいよ

にほんブログ村
今日も「訪問介護」の日、さてとお風呂の準備をしましょうかねぇ
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです


スポンサーサイト
* Category : 介護
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する