09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-11-09 (Wed)
TVではアメリカ大統領選をにぎにぎしくやってます、11月なんですね~~
 月日の経つのの速いこと今年もあと2か月足らずです
只今「そこそこ元気まい進中」なので、ブログは書苦ことが少なく
   読み逃げしてることが多いです
 が、以前からコメで行き来していた方がひと月以上更新ストップ
  心配です、どうか、悪い方向ではありませんように

急に寒くなってきて、冬の長い当地なので少し憂うつ~~
 というのも「ヘパーデン結節」という関節の病気もち
この病気、関節が腫れたり・熱持ったりで、変形してしまうんですが
 関節リウマチと違うところは、第一関節が変形することと
  変形が終わってしまうと痛みがなくなるということ

一方、関節リウマチは大きな関節、膝・肘などで指は第二関節なんですって

寒くなると痛むことも多いんです、今日も薬指がね~~握りづらいゎ

今から2年前の2014年の今頃も、「指がいたーーい」と
 この頃から薬指の痛みが始まっていたのね
他の指に比べて、弱い指だし、ピアノでは普通に出番があるので
 そのせいか、変形も激しいんです「骨折した」と言われるほど
あ~~、早く変形が止まって痛みから解放されないかな~

普通の洗濯は洗濯機がやってくれるけど、家には「おもらし」する義父が
 その後始末にはどうしても揉み洗いが必要ですから・・・ねぇ

もう一つ、2014年の「特定健診」で「血糖値が高いですね」と指摘され
下げる方法は、食事+運動、と言われていて

運動元々嫌いですからその時間ゆっくりしていたいもん
食事野菜から食べてますけど~標準体重より軽いし
 20歳の時よりも、5キロも増えてないもん

ということでいわば放置していたけど、「一か月後に再検査」と言われて
 そうなると「良い結果」を出したくなる性格…でも、運動するのもイヤ!

というわけで導き出した答えが「特保に良いのがあるじゃない」でして
 「食後の血糖値を下げる」といううたい文句のものに手を出しました
味もそんなに悪くない、ちょっと苦い麦茶みたいだし

せっせと飲んで一か月後の再検査
特定健診の時は152…特保真剣飲みの時は110、HbA1cも5,6で
 私、50代女性ですので年代と性別で違うんですってね

「効果あり」と特保の味方をするわけではありませんが、一応結果オーライ
このやり方が良いのか?もっと自分で頑張った方が良いのか??
反省は一応しますが…長くは続きません結果悪かったら考えます

その他、2014年10月~11月には
・ちょこちょこ風邪っぽいを繰り返す
・肩凝りが酷くて、頭痛になって、市販の頭痛薬を飲む
・左胸が張る、ピンポイントで痛いところがある

ということもあったり、以前の病院での定期健診にいって、S先生に
・ピンポイント痛は「石灰化があるから仕方ない」といつものように言われ
・血糖値(152)も「そんなに気にしなくていいんじゃない」とも言われ
・CEAも5,9と「まぁまぁじゃない」「良かったねぇ、下がって」と
 前の病院、基準値が5,8なので、0,1くらい何でもないになるんですね

病気の事じゃないけど
・発表会もいつも通り参加できた
・外装塗り直し工事も無事終了
・東日本大震災+県中部地震で屋根がずれたのも、やーーっと直せた
・ヘアピース初洗髪、ヘアカラーは頭皮の為に良くないか?とヘアマニキュア
 でもすぐに色が落ちるんですよね~~

という具合に過ごしていました。すみません病気関係薄くって

にほんブログ村
インフルエンザ予防接種、義父母二人分より私一人分の方がお高いのしかも痛いし!先生へたなのかしらん?
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです


スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する