09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-10-26 (Wed)
昨日までの寒い日から一転、今日は9月下旬の気温ですって
 風邪?花粉症??ってなって一週間、すっきりしない鼻です

昨日は、祖母の帰宅に合わせて実家へ
10月25日は、母の命日、亡くなってから30年の月日が経ちました

私が母の年を抜いてから4年、尚更若かったな~と思います

同病だった母、発覚したときはステージⅢだったので
 私の時に比べたら病状も進んでいて
「ハルステッド術」という、今ではほとんどやらない術式で
 肋骨がはっきりとわかるほどの大きな傷跡でした

詳しい薬剤は分からないけれど、抗がん剤治療を受け
 今では○○という薬で…って説明を受けるけど
当時は先生にお任せ・指示通りという遅漏の進め方だったから
 薬の名前とかも聞いた覚えがないです

鎖骨にも転移していたので放射線治療も受けてました
 当時は「コバルト」だったので、現在のものより一層
  火傷の痕が酷かったように思います

残念ながら、治療の甲斐なく、6年目に55歳で亡くなってしまいました

母の主治医にも「娘さんも気を付けて」なんて言われてたけど
 何を気を付ければいいの?なんて思ってたわ
「母世代より若くして掛かる」と言われたので
 49歳のときに宣告されたときは「やっぱりね」とも思ったっけ

30年前は、一人目の子も小さく、よちよち歩く中で葬儀の準備
 最後の入院から半年、痛みを訴えていたの
最期の2・3日は「モルヒネ」も投与されて、昏睡に近かった

亡くなったことは悲しいけれど、もう痛みを感じなくなってるんだと思うと
  悲しみよりも救いの方が大きかったかな

実母の祖母はまた違った感覚でいたんでしょう
 いくつになっても子供は子供ですものね

今ではボケボケの義父が「お母さんをなくすことは心細いことだろう」って
 優しい一面を垣間見たことは覚えているの
(義母にはね「私はこの服でいいかい?」って聞かれて「はーー?
  そんなこと自分で考えてくださいよだったゎ)

それからの10年は、二人目の子も生まれて、仕事を変えて
 幼稚園→小学校→中学→高校→大学とひたすら子供中心
自身は特に大きな病気をすることもなく、父の入院や義母の事故入院と
 ちょっと看病っぽいこともあったわね

そして、今から10年前、母亡きあと20年目に
 自分が乳がんと宣告されたんだった
ステージこそ違うけど、同じ病気を同じ年に宣告って
  なんだかなぁ

食事にも気を付けて、ファストフードは極力摂らなかったし
 運動は嫌いだからしなかったけど、太らないように気を付けていたし

掛かっちゃうものは掛かっちゃうんだよねって感じ
 それでも一回目の時は手術&放射線治療だけだったから
「がん患者です」っていう意気込みも少なかったわ

ま・さ・かもう一回かかるなんて思わなかったもの

今では半分「なるべくしてなった病気」と思ってます
 「遺伝」なのかなぁ~調べる勇気もないけど
もし「遺伝性です」って言われたら娘の人生にも関わるし

今年祖母(103歳)も乳がんと言われたから一層可能性高いでしょ
 なんだかなぁ~~

10年前の今頃は「検査結果待ち」の日々
 もしガンだったら5年後は?子供の結婚みられないの?孫の顔はって
   毎日鬱々として日々を送っていたわね
その時の私に「大丈夫10年後そこそこ元気よ
 ただし、未だ孫はおらず、娘は未婚だけどね」って言います

 
にほんブログ村
「そこそこ」とは特に具合の悪いところなし!唯一「頭頂部&眉毛の残念さ」が悩みだから
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
そうなのよ^^
何を気を付けるんだって話

内臓じゃないしね
遺伝と言われりゃ~ぁ仕方がない

デコの場合母方の親戚多いんだよね。。

しかし二つとも失う予定は想定もしてなかったが
たまに思うよ

弟妹はどっこも悪くなく元気
あ~ぁ何で私こうなんだろ??ってさ

お金がなくてもいい
元の身体に戻りたいっ

そう悲観な気持ちや
ナニクソやってやるわいと言う負けん気な気持ちと
波があるわよっ

これからの時期は特にそうよねぇ
寒さが堪えますもの

頑張らねば^^

前日はワンにありがとうね
今暫くですが元気は元気みたいだから^^

Re: タイトルなし * by ともりん

♪デコ♪さん、こんばんわ!コメントありがとうございます。

ワンちゃん、まだまだ大変な状況でしょうが、少しずつ快方に向かっているのですね。
日本語で痛い!とか言ってくれればいいんだけど、こちらが察してっていうのも大変ですよね。
どうか、このままお家に元気に帰れますように!

そうなんですよね、「遺伝」とか「体質」とか言われたら「は~そうですか~」って。
ウチも、両親ともに「ガン」で亡くなってるし、他にも曾祖母とかも部位は違うけど。
なんて言ってたら今年祖母までもが「超高齢のがん患者」になっちゃって。
こうなったらもう諦め感も出ますよ。

ほんと、お金は暮らしていければいいから(これも高望み?)元の体・再発とかにビビらないでいい体になりたいですね~

普段はそんなにでもないけど「定期健診」が近づいてくると「大丈夫か?」って気持ちが強くなるのです。
来月そうなので、これから一か月くらいいろいろと悶々となって、何年たってもこの気持ちは変わらないです。
お正月晴れ晴れと迎えられるといいなぁ~というのと大丈夫大丈夫っていうのがシーソーしてます(笑

今日はぐーーんと寒くなって、傷口は痛まないけど、なんとなく縮込むような冬になるの。
強張らないように、姿勢よく行きたいですね。

♪デコ♪さんも風邪ひかないように気を付けてください。
そして、ワンちゃんが元気にお家に帰れますように!って祈り続けますね。


コメント







管理者にだけ表示を許可する