08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-07-27 (Wed)
7月ももうすぐ終わり…なのに梅雨が明けてません 昨日なんか雷も轟いて
 雨の日って困るんですよ~髪の毛がペっとりしちゃうし
そのくせ、癖も強く出て、もうどうすればいいのかしら

な、治療終了後3年7か月、そのほかの体調はまぁまぁ良好

先月、手術を受けたS病院の患者会にKY先生のお話を聞きに参加

乳がんり患の人が増えて今は12人に一人…今年あたりは10人に一人かと
 それも比較的若い層が増えているんですって
「前立腺ガン」も増えているので、ホルモンが関係してるのかなぁとも

乳がんは5年生存率が良好だけど、10年をひとくくりと診察した方が良く
 2・3年が一番再発などの危険が多い

う~ん、一応左も4年目突入だから、少しは安心してもいいかな
 右は後半年で丸10年だもの、良いのよね
県内の死亡率は低いグループに入っていて、それも県の規模に対して
 「乳腺専門医」が多いからともいえると
因みにKY先生乳腺専門医です、手術してくれたS先生は違うけど
 この「専門医」になるためには手術・論文などの点数制で
英語の論文は日本語の論文の2倍の点数になるんだって
 ふ~~ん先生頑張ったんですね~~と改めて思う

治療法とかも日々進化しているので、大変なんだそうです
 
10年前「センチネルリンパ節生検」は割と進んだ処方だったのに
 今では「いかにセンチネルもとらなくて良いか」に
それには早期発見が必要で「検診を受けることが大事」ですって

そして、RFA(ラジオ派除去療法)については
 肝臓がんの治療法から発展してきていて
 治療後のがんの有無の確認が難しいので治験段階で
 乳がんは表皮に近いので、ラジオ派が強く当たる
ということで、それらをどう乗り越えるかが問題なんだそうです

更に「陽子線治療」これってよく聞くようになりましたよね
 某作家さんが治療したとか…切らなくて済むとか…
県内にも(というか私が今通っているんですけど)病院があります

乳がん…乳房…は動く臓器なので、複数回同じ条件で受けることが必要な
 この治療法には向かないんですって
あわよくば・もし次になっちゃったら…なんて思っていたのに

でも、それを改善するために
 3Dプリンターを利用した医療器具や、下着メーカーとの開発が進められていて
  この点はクリアになる可能性が高い そうですょ
 
因みに陽子線治療が向いているのは、 前立腺・肺・肝・頭頸部のがん

一つでも治療法が増えることは良いことですものね

そして抗がん剤治療ついても、全否定している先生もいるけど
 効果のある人もいるわけだから~~ そうよね、私もそれを期待して受けたんですもの

抗がん剤の種類も古いものから新しいものと、いろいろあるみたいです
 なんとか副作用を抑える薬が開発されるといいな~
私のときは「吐き気」については随分改善されてたけど
 ほら、髪の毛がね~~戻ってないからこれについても頑張って


なんて思っていた夕べ、ニュースを見ていたら
 「東京医科大と資生堂が共同開発で、毛髪の再生…」なることを

「壮年性脱毛症」の根本的治療になる可能性ですって
 これと「抗がん剤による脱毛」は違うのかしら
でも薄くなり方が似てるから、全く違うものとは言えないわよね

「ミノキシジル」とか「フィナステリド」は続けないと効果がないのに対し
 これは「細胞の注入」なので、脱毛の天敵男性ホルモン「テストステロン」の
影響を受けにくく 症状が出る前の状態にまで改善させられるかも~~と

えーー、こんな治験あること知らなかったわー知ってたら受けてみたかった
 今後5・6年の間に実用化うんうん!早くしてくださいな

他にも「理研・京セラ等のグループ」は「毛包」を再生医療の技術で作り出して
 頭皮に移植する…ちょっと痛そう 治療法を研究中

マウスでは3週間で発毛確認ですって早ければ2020年の実用化
 う~ん、これもあと4年ですか、同じく、頑張って早くしてくださいな

こちらの方面も日々研究が進んでいるのね
 その恩恵にあやかれるように、ストレスの元が少なくなって
このまま「10年経ちました」といえたらいいなぁ~~

にほんブログ村
今も、義父が「○○を見に行く」と訳のわからんことを言っております
頼むから義母を巻き込まないで、一人で行動してくださいね、犠牲はお一人で!
暑かったり・涼しすぎたり…体調管理にみなさん気を付けましょうね
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する