05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-07-15 (Fri)
梅雨真っ盛り、毎日ムンムン蒸し暑いです
ウィッグ生活の皆さんは大変ですね、治療中の皆さんもお体労わってください

抗がん剤治療も終わって、1年9か月経った2014年9月
自分の研修のために、大阪まで出かけました
研修も終わり、「乗り換えなくていいから」という理由で高速バスで帰路に

9月28日、この日は県内の「御嶽山」が噴火した日で
 帰りのバスではそのニュースを見たり…身近な山だけにびっくりでした

天候もよく、連休で登山者の数も多く
 また昼食時ということで、被害が大きくもなってしまったんです
家は、空港にも、自衛隊駐屯地にも近いので
 救助のためのヘリの飛び交う姿・音がひっきりなしでした

そんなことや、主人→義父への「ケガさせたんじゃない?」もあって
 少し落ち着かない日々を過ごしていたんです

そしたら、「咳」が出るんです、コンコンとかコホッっていう乾いた咳が
 遠くまで出かけたから、疲れが出て…睡眠も不足してるし
ごめんなさい、6時過ぎに起きる人が、救助ヘリが5時には飛んでいたので
 自己中心でダメなヤツですが、この一時間って全然違うんですもの 

10月に入って、涼しくなったからか?疲れが抜けない為か?
 朝起きた時に「声が出し辛い」日があって、痰が絡んだりもして

自分でも声が変わっているな~話すと咳がでちゃうな~というのが一週間
 熱はないけど、やっぱり風邪ひいたのか?大阪行きの疲れが取れない??
日ごろ遠出なんてしないし、体力も年相応に落ちてるだろうしね~~

とは思っていても、さすがに一か月、咳が出るという状態は心配

乳がんで転移しやすい部位には、骨・肺・肝臓・脳…があげられますよね
 特に肺は「しつこい咳」とか「呼吸のしずらさ」と

「しつこい咳」に当てはまるのかしら?一か月くらいですけど~~
「呼吸苦」はないけど、コホコホッっていうのがいつまでも続くし
 時々喉が「ひゅるひゅる」なんて喘息のような音も出すし…

11月には外科の診察日があるから、その時まで出ていたら検査かな
 これぐらいではしてくれないかしら 心配し過ぎって言われる
7月の受診時のCEAが8とか言って、基準値超えていたし
 一人悶々としてしまう

なんて思いながら過ごしていたら……いつの間にか咳も収まるのでした
や~ね~~、歳だから回復に時間が掛かるのね

こんな風に、ちょっとしたことでハラハラドキドキしてしまうのでした


にほんブログ村
こういう心配って皆さんしますよね?私だけじゃないですよね??
今日もゲリラ豪雨、被害がでませんように
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する