05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-05-26 (Thu)
5月も残すところあと5日、毎日「夏ですか」と思うほど暑いですね
 草の伸びるのの速いこと、毎日ちょびっとずつやってるくらい元気です

今日も病気の事ではありませぬ…愚痴になっちゃいます

掛かりつけの医院が「大型連休」に入ったときに発熱した義母

夜間救急や隣村の医院で出してもらった薬で38度以上の高熱は引いた5月3日

この日は義母の大事な「息子」が顔見世に来宅

はい、看病ではなく、ただの顔見世ですのよ~お茶だけ飲む滞在時間2~3時間
 良いんですよ、下手に泊まられると私の仕事が増えるだけだから
でも、できれば一日、否半日でも可、二人を見守ってもらいたいものだわ

この時は前日に「家に帰る」とやって「とうとう来たか」な義母だったので
 「こういう状態を診てもらうのも必要だよ」と言っていたのに

玄関の「ピンポン」に反応して「はいはい」と出てきたの
 寝てればいいのにね~~寝すぎて暇だったのね

可愛い&大事な「息子」=次男の顔を見たとたんに…シャキーーーン(前日比)
ま、「刺激を受けるとはっきりすることがある」という状態でしょうね

次男嫁:お熱が出たってたいへんでしたね?
義母  :大したことなかったのに、医者に連れていかれた

おいおいケンカ売ってるんですか
 普通の人は38度の熱を出したら「エライこと」なんだぞーー
まあね、高熱でも、いつもと同じ生活を送ってましたけど

嬉しいから、いつもならお茶飲んですぐ部屋で寝ちゃうんだけど
 この日はその後もダイニングで一緒に過ごしています

微熱がまだあるのに、大丈夫かいなと心配してあげる(これもいらん事

義弟夫婦はタブレットで、甥たちの写真を見せて
 「こんなに大きくなった」とか「大学卒業して働いている」とか

あのですね、それ無駄だと思いますよと冷ややかな私
 義母にとっての記憶は、次男が……しかないんですから

更に義母「Tの人たちはみんな元気かい?」と
 Tの人というのは、義弟嫁の実家の人たちの事

へ~~Tのことは覚えているのね~~
 そりゃ、可愛い次男の大事なお嫁さんの実家だからね
そんなに覚えているんだったら、子供っていう認識があるんだったら
 次男のお家に行っちゃえばーーと思っちゃいのです

今年、十何年ぶりに長女・長男の「ひな人形」と「五月人形」を飾ったのです
この人形って、私の実家から贈呈ってなっているので

義父が義母に「そういえばOのおばあちゃんはいつ亡くなったかな?」と
 このOというのは、私の実家のある市のこと
そしたら義母「Oなんて知らない、知り合いはいない」って言ったんですよ

義父もね自信がないので私に聞いてくるので
「すみませんねぇ、まだ亡くなってませんょ」って
車いすですけど、103歳ですけど,立とうと思えば立てますけど

もうね、こういうことがあったから次男嫁のTの事を覚えてるって
 腹立つというか呆れるというか

同じ兄弟なのに、ここまで覚えていることが違い過ぎるのもね
なんだかな~、そんなに覚えが良い大事な次男のところに行けばいいのにね~

でも、そうなると義父が置いて行かれます、それも困るゎ
 こうなったら二人セットで次男のところに行ってもらいたい

因みに、実家の祖母のところに面会に行くと
 「二人は元気でいる?」とか「しっかりしてるか?」と祖母は気にしています

はい、元気ですよ~ごはんもりもり食べるし~グーグー眠れるし
 でもですね、残念なことにオツムの方が103歳に負けてますから


にほんブログ村

今、ツバメが巣をつくっています、何とか巣立ってくれるといいな~
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです










スポンサーサイト
* Category : 介護
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
溜まってますねぇ(;'∀')
お茶で滞在顔見せねぇ~~ぇ

しゃき~~ぃんとなるものなのですね
やりきれない部分とそうでない部分とありますよね

お嫁さんの立場としては
色々大変な部分よその人間に分かりえない部分あると思うよ。

しか~ぁし
癒しの場があるのだから
そんな時は笑いにきてっ(*^^)v

最近新しいアングルにも挑戦してますから^^
下手っこの写真って笑って(*´▽`*)

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、コメントありがとうございます。
溜まってますよね(笑)今日も色々、昨日も色々って毎日ですので(トホホ

義弟たちも遠くからくるので仕方ない…なんてことないんですよ!
義弟妻の実家が、車で30分くらいのところですので、そちらに2泊して帰るということです。
だったらもうちょっと長くいてくれても良いんですけど、やっぱり実家の方が過ごし易いし、ね~
義父母が元気で、甥たちも小さかった頃は泊まっていましたが、やはり「お客さま」で上げ膳据え膳だったし
おおっと、またまた毒吐いちゃってますね(反省

認知症って、常にという場合と、まだらでっていう場合もあり、刺激を受けると改善することもあるそうで
良い刺激になって、少しでも戻れて良かったんです

義母って、元々ちょっと変わったところがあって、顔合わせのときにみんなが合わせようとしているのに「私ラーメン」とか、孫たちにも「私って可愛いら」とか…
常識がずれているところがあるので、多少のことは「まぁ、あの人だからね~」って思っています
でもでも、毎日の積み重ねがあると「もう!e-281」とも思う、心が余裕ないんだよね~~

そんな時はやっぱり、きれいなものとか好きなものに触れるのが良いですよね
ウチの場合、愛想はないけど、ツンデレのツンが多めだけどの黒猫であり、デコさんの写真でありです

なかなかコメ残せないけど、毎日伺ってるんですよ~e-349
今日の「フライパンと卵」ねえねえ、どうしてこんなに素敵な写真とポエムが書けるの?
デコさんの想像力の豊かさに感服してるんですよ

こういう、現実からちょっと離れるのが大事なんですよね、好きなことができるということも大事にしたいですね
まだまだ元気でいけそうな気がしてます

然し毎日暑いですね、このまま梅雨入りするのかな?
お互い体は大事にしましょうね♡

コメント







管理者にだけ表示を許可する