07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-04-05 (Tue)
花粉症真っ只中、鼻栓が離せん…なんて言ってます

そんな3月・4月、私の体調とは無関係にいろいろとやってくれる義父

尿道カテーテル入りっぱなし歴9年目+大腸がん患者歴5年目

この病歴からは仕方ないんでしょうが、「ウロバッグから漏れている
 なんてのは日常茶飯事


今回の記事は、想像するだけでもゾゾッとなるものです、悪しからず

おしっこって、時間がたつにしたがって匂いも強くなるでしょ
 ウロバッグの中に入っているので、当然時間がたっているわけで
それはもう……「う~~~ん介護施設ですか」です

以前、デイサービスに行くとき、ウロバッグを携帯用に変えていきたい義父
 しかし、それをすると、トイレにおしっこをこぼす確率ググーーンと

出かけてから掃除して、においがなくなったころには帰宅時間
 研究した結果「まめぴ〇」なる洗剤をトイレ全体に振りかけると
  ほぼ半日でにおいが消えることが判明半日ですからね

その苦労もこの3月からはなくなったなんて思っていたら
 現在は「便秘薬が合わなくなって」うんち問題勃発

そもそも、大腸がん手術を受けているので、腸自体が変形しているわけで
 そこに元来の「便秘症」がプラスされるので
それはお通じも一筋縄にはいかないでしょうね

それに加えて、加齢による体のこわばりから、排便後の処置がいや

ペーパーホルダーにがついているなんてよくあること
 ある時は、血圧を測ろうとしたら、匂うし…なんか指先茶色いし・・・

もっとすごい時は、手洗いボールに落ちていましたから

そして、今年は「ウロバッグにを付ける」という荒業を成し遂げ
 それで気づかずにいるって言うんですから…さすが要介護2ですわ

看護師さんと相談で「便がすっきりしていない」「薬を長期服用してる」ので
 主治医の先生に相談しましょうとなって

今までは「酸化マグネシウム(カマ)」大腸に働くという薬だったのを
 小腸に働く薬に変えてもらって
ただ、この薬表面がツルツルしてるので、飲もうとしてポロっと落とすと
 床に落としたの、しっかり飲ませましたけど

この薬を飲んで症状が良くなればと思ったのに、3日後
 「イタイイタイ」と騒ぐのです、緊急訪看護受けて、摘便もしてもらう
相当苦しかったんでしょうね、この処置を受ける気になってるんですから

この時に「薬のせい❓?」なんて言っても、変更したばかりだから
 様子を見ながら続けて服用、この様子を見るっていうのが難しい
なんせ、本人がどういう事態なのか分かっていないんですもの
 どこが痛いか?っていうのも「ここ?」「ここ??」ってやるんです
  まるで小さい子供です、可愛さが全くないので救いがありません

そして、先週土曜日、またまた「痛い」「「どこが?」「どういう風に?」と
 「看護師さんに来てもらいましょうか?」にも「痛い痛い」だけ
「先生に診てもらう?」にも「痛い痛い」
  「救急車呼ぶ?」「そうだなぁ」って

救急車を拒否しないなんて、相当痛いのかな?とも思ったけど

便秘したときに「左下腹部」が痛むってことありますよね
 もし便秘でだったら、救急車はちょっと~~ 

ここで全く無関心だった義母が「救急車はやめてくれ」って
 近所に知れ渡るから・・・近所の目より旦那さんでしょう

肩車して~何とか車に押し込んで~~医院では車いす借りて~~

診察の結果「便秘が解消されるときじゃないかな?」やっぱりね
 薬のせいかもしれないので、以前のカマに戻して
あまりに痛がったら「頓服」を出してもらって

先生から大腸がん検査はどうしているかと聞かれ
 半年に一度、血液検査と問診、大きな検査は3年後から受けてないといったら
「頻繁になってるから、一度検査受けた方が良いかもなぁ」と
 
家族と、A病院の主治医とは「もし何かあっても高齢のため処置無理かも」 
 ということになっているというと
「そうなんだよね、この状態(認知症)ではできることないもんね」と

そこなんですよ、若くてしっかりしていれば受けることができる治療も
 年齢・体力によっては受けられないっていうこと

今後も症状が出ても「痛み止め」という処置くらいしかできないこと
 痛がりで・怖がりの義父にとってはどうなんでしょうね
しかも、がん性疼痛とか深刻な痛みでなくってであの騒ぎですから

痛がっているのを傍から見てるだけっていうのも…あんな義父でも可哀そう


にほんブログ村
先生「いくつになった?」に「91になりました」と答えたら「いやいや介護度は」と
「介護度2です」に「う~~ん、まだこれで2なんだね」ですって
介護度3になると「特養入所OK」になるんです
今回も「介護の話」私は元気です・花粉にやられてますが・・・
スポンサーサイト
* Category : 介護
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
リアルに語っているけど
大変なんだよねぇ( ;∀;)

便秘ちゃんなら大根おろしはどうかな?
汁ごと食べたらいい感じなんだけど
デコはそうしてるんだ。

1センチ程度の大根おろしを食べるだけでグルグル腸が動き出すんだよ、そしてご立派な物体がだされるのです。

それはそれはご立派ですよ^^
少しでも楽になりますように

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、コメントありがとうございます。

大根おろし効くんですね、大量に食べて効き過ぎで苦労したという話を有名猫ブログで読みましたっけ
大根はカリウムが多いから、余分なものも出てくれそうですね

訪問看護師さんも、訪問のときには心臓・肺・腸の動きを聞いてくれるんですが、動きも良いらしいんです
「これだけ動いているのに、いきむ??」とか言われちゃって
そうなると、後は本人の思い込みと処置しだいか?とか
大腸の手術を受けているので、教科書通りの形でもないしね~~って言われてます

コミュニケーションが取れないのが一番の苦労です
こちらの言うことがよく聞こえない…耳が遠いだけでなく、理解力とかもないし
自分は正しい、他の人は間違っている、という思いもあるから、なかなかです

カマに戻してから、またちょっと調子がよさそうです、なんといってもトイレが汚れませんから(ほっ
このまま続いてくれるといいな~~

デコさんのところに行っているんだけど、なかなかコメ残せなくてすみませんe-441

コメント







管理者にだけ表示を許可する