10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-01-26 (Tue)
イヤ~~、毎日寒いです 先週降った雪がまだ溶けていません
昨日なんて、トイレの手洗い水が凍りましたから というのにも原因が
 何事もキチッとできない義父が、だらだら~と 止めていなかったからです

その義父、先週やってくれました

私の唯一(じゃないけど)の愉しみ・息抜きは、義父母がデイサービスに行く火・木曜日
 時々これまた義父がサボろうとするけど
「私出かけちゃいますから(出かけない場合多し)家にいてもお昼ごはんありませんよ」
 と脅して行く時があるんです
居ない時に、あれやって~これやって~~と企んでいるので…

ここのところは、さぼらずにいたのですが、お腹の調子の悪かった12月
 9回の中の2回サボられましたけど

年が変わってからは、ぐずぐずもせず、いい子で行ってたんです
そして、先週21日、この日は義母の誕生日でもあるので
 「今日はきっと、お誕生会の特別献立だよ~~」と持ち上げて&楽しみにして

朝の血圧も良く、本人も行く気満々で、迎えの車に乗ったのが9:10

さ~てと、ちょっとのんびりしてから~掃除でもしようかな~とやってたのが10時ころ

デイサービスから電話が
「〇〇さんが意識消失を起こしまして、救急車を呼びました、 
 搬送はどこの病院が良いでしょうか? 大至急こちらにおいでください」  ですと

意識消失を起こすことが度々あったので、M病院の神経内科にもかかっていたし
 脳外科のカルテもあるのでM病院にと伝え

スッピンで行くのも憚られ、何より髪の毛の薄いのを、ピースをのっけてごまかして
 保険証+診察券+お薬手帳…これだけあれば十分よねと
大雪の残る道を車で10分

目いっぱい急いで行って~~~救急車が止まっているのが見えました
まさかとは思って入ってみると、意識が戻った義父「俺は大丈夫だ救急車はいらない」と
 ごねている最中  これってデジャブでしょうか?
以前、家でもそうなったときにもごねました、最後は抱えられて行ったんですものね

隊員の方も「意識なくされたんですよ~」とか「病院に行きましょうね~」と優しく諭すけど
 「俺は何ともない」の一点張り、そこに私がついたので隊員が
「ご家族も心配されてます」…すみません、あまり心配はしていません…またか~って感じ
   「どなたかわかりますか?」に  義父「………」  
私が「普段はわかっています、以前も嫌がったので、たぶんこうなるとは思っていました」
 普段わかっているのが、わからないとなると「意識低下」ということで、はい、決まり
 
でも、まだ「俺は大丈夫だ~~」というのを「大丈夫かどうかは先生が決めることだから
 隊員も「そうですよ、お医者さんに診てもらいましょう」と言うんだけど

まだまだぐずります、ここで、「こうなったら最終兵器の義母に」と思ったら
 義母、「私な何にも関係ありません」 とばかりに、離れたとこで座っています
   
あ~~、これも予想通りですけどね、長年連れ添ったにしては…
 で義母に、デイの所長さんと私が「病院へ行け」と言ってくださいというと
言われた言葉を全く同じ言葉をただ言うだけ……さすがというか、やはり認知症ですね

以前から主人とは言っているんだけど、知能は幼稚園児並みなのかしらね

まだまだぐずるけど、最後は家族の意向でまたまた「強制的に」担架に乗せられ

何とかM病院に連れて行ってもらえました
 義父、救急車に乗った後は観念したのか大人しくいきましたけど

たぶん、病院に行く→入院→家に帰ってこれない という思考回路なんです
 
ごねている時間の方が断然長いという、なんとも救急車の使い方としてはお粗末なこと
 しかも、2回目ですからね~ブラックリストに乗っちゃうかも

こうして私の貴重な木曜日が半日潰れてしまったのでした


にほんブログ村
病院についてからは、おとなしく検査&治療を受ける義父、「白衣」の方には弱く出る
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : 介護
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
大変でしたね。。
でも大事に至らず頑固なおとうさま・・

その光景を浮かべながら
思い出しました。

以前父親がけがをして救急車で運ばれたのですが
酔っぱらってた時の怪我で救急隊員に何か言ったらしく
大人しくさせるために同行してた母親がサンダルデコを殴ったとか( ;∀;)

男性は頑固と言うか・・なんというか・・
怪我と言っても数センチずれてたらあの世だったらしい・・
夜中の酔っ払い恐ろしい( ;∀;)
年考えろっての( 一一)

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、コメントありがとうございます。
そうですか、デコさんのお父様も、結構「頑固さん」ですね~

お酒が入っていると、けがをしても痛みを感じにくいってありますよね
後で「ここどうしたっけ」なんて感じで
でも、痛めたことは確かなので、大変なことになったりして
酔っているといつもの状態ではないから、いっそう扱いにくいでしょうね
お母さま、ナイスです! という私も同じような感じで接しましたけど(笑

義父は担架に乗せるまでが時間掛かって、隊員の方に「しばりつけても結構ですから~」って言っちゃいました(笑
普通はそんなこと言えないんでしょうけど、これくらい強く出ないとねーーなんです
でも、幸か不幸か、覚えていないので、大丈夫です(笑

わーーー、お父様も良かったですね、数センチって聞いた方がドキドキしちゃいます
酔っぱらいは要注意ですね
そして、年齢は関係ないかもしれませんょ

いずれにしても救急車のお世話にはならないでもらいたいです

♪デコ♪さん、今夜はぐっすり眠れるといいですね


コメント







管理者にだけ表示を許可する