05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-09-24 (Thu)
シルバーウィークも終わり、普段の生活が戻ってきました
 といっても、家、毎日寝坊をしたくらいで、いつもと一緒でしたけど
朝ご飯作って~掃除・洗濯して~まったりして~昼ご飯作ってまったりして~夜ご飯…
 あらあら、毎日ご飯作って食べさせて・・・ですね
連休中はレッスンもお休みなので(旗日は働かない!)一層ワンパターンでした

先日、ちょっとショックな記事を見かけました

事の始まりは[CEAが正常値を超える}ということでしたが
 乳がん以外にも「原因があるのでは?」と人間ドックを受けた一昨年
結果は「特に異状なし」「血糖値が高め」というもので
 その時に「野菜を先に食べる」という食べ方の指導を受けたんです
そうやると、食事をとることによって起こる「血糖値の急上昇」を防げて
 高血糖の時間が少なくなるので、結果的に血糖値下がる

ということだったので、さっそく「野菜を先に食べる」を実践

なのに、{読売新聞医療サイト yomiDr.}に連載中の
 
今津嘉宏先生の「いのちに優しく いまづ医師の漢方ブログ」によると

野菜を先に食べるという食べ方は、がん患者には間違った食べ方

なのだそうです 2年間実践してきましたけど

今津先生は

野菜を先に食べる方法は

:食事に含まれる脂肪の吸収率を低下させるのが目的

:体の最小単位が細胞、細胞を包む膜は脂肪でできている

:脂肪を減らしてしまうと、免疫細胞が作れなくなるばかりか
 がん細胞と戦うホルモンも作れなくなる

従って、脂肪は大切な栄養素

大切な栄養素をおろそかにして、がんという病気を治すことはできない

と言われています

う~~ん、血糖値問題も重要だけど、免疫細胞やがんと闘う力と言われると…

野菜を先に食べるという食べ方は、理にかなっていないのかなぁ

食事療法というのは、これがいい!と言われると、少したってから否定されたり
 がんに効くものはないなんて言われたりするけれど

血糖値に限ることだったら、「トクホ」のお世話になるとして
 免疫細胞のほうを重視するんだったら
「野菜を先に」ということにこだわらなくてもいいかな~~と思うのでした

血糖値も、言われた割には高くなかったということもあるのでね
 だって、義父母のかかりつけの先生に相談したら「高くないじゃない」
「そもそも糖尿病を疑うようなほかの原因もないし、気にしすぎじゃない」と
 病気はひとつで十分ですもの 

こういう記事を目にしてしまう・こうしよう!って思ってしまうのも
 病気を抱えているからこそですよね

いつになったら、というか、いつまでもこんなことしているんだろうなぁ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
タレントの北斗さん、今頃はもう手術が終わった頃でしょうか
どうぞ経過も良好でありますように
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
病気になると
いい事。いい物に目がいきがちですね。

みなさん病気にいいものを取り入れて
摂取していけない食べ物を避ける。

デコも同病の色んな方のブログを拝見しておりますが
デコは何もしていません。

なるときはなる。何をしても。
あまり深く捉われないで過ごしたいと考えているから。

もちろん病気にはなりたくない。
しかしそればかりに捉われていると雁字搦めになる気がします。

もしその方法でも病になったら??
それならば程ほどに摂取。

大量に摂らなければ問題ないと思う。
こんな考えもありだと思います。

しなければならない事は日々笑顔でいられる事。
そして何より自分自身が好きな事をしていられる事。

笑う事が何より大切で
気持ち穏やかな事がストレスから解放されるのである。

何より大敵なのはストレスだと思う。
デコの勝手な見解です。

Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
♪デコ♪さん、こんばんわ!

そうなんですよね、ブログとか読むと「○○はしていない」とか「している」とか…
やっぱりみなさん共通して言えることは「良いということには貪欲に」ってことでしょうか?

私も何もしていません、唯一「野菜から食べる」も、血糖値が高い→この状態が続く→糖尿病!
という図式が頭の中でできてしまって、「これ以上の病気は勘弁」とおもうことからでして

元々、油ものが苦手とかはあったので、まったく苦でもなかったんですよね
しかも「人間ドック」で薦められたので、信じますでしょ

なるときはなる…そうですよね、気遣っていてもなるし、無頓着でもならない
なんか不公平ですが、そんなものですよね

何でもほどほどというのが大事、良いものも多すぎたらダメなのかもね

笑ったり、良いもの見たり、自分がゆったりできることが大事ですね

とはいえ、家には「私のストレスの原因」である義父母という存在がありまして(悲
それなりのストレスはあるのですゎ
このストレスは当面健在!のようなので、飼い猫に癒されるようにしています
(この癒しの基、時々反抗しますけど・笑)

細かいことは気にしない、楽天発想もだいじ、と「ま、いいか」を信条にしようかな~と思う今日この頃です

コメント







管理者にだけ表示を許可する