09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-08-24 (Mon)
この週末、PCの動きが遅いからと、メンテしてもらった(主人が勝手にともいう)ので
 あちこちのパスワードがという状態で
やっとのこと、こちらにたどり着きました
 最終的には「秘密の質問」に行っちゃいましたけど
fc2のは良かったんですが、アメブロのほうの質問が「嫌いな食品」とかで 
 どうしてもダメだったんです 一応打ってみると…違うのだそうで
自分では「マンゴー」とか「ウニ」かな~と思っていたんですけどね

挙句の果てに主人に聞いてみたら「そんなの知らん!」とにべもなく
 あ~~、我ながらなんともです 
結局、偶然というか…なんとかパスワードがヒットしまして

アメブロでは「猫」のことや「仕事のこと」を書いていまして
 病気(二回目)になる前からだったので、病気についてもナシ
そして、義母が「孫は二人…」というのの仕返しで、義父母は存在していません 

さてさて、今日も愚痴ってしまいます

私たちは、「職場結婚」というやつですので、本人たちが決めてから双方の両親とご対面
 学校でしたので、できれば区切りのいい年度末に挙式と

逆算から、もろもろの準備が始まるわけでそんな中、父が「大丈夫か?」と何回か言いまして
 亡き父、結構いい加減なところがあったんですけど
その父が言ったものですから、母・祖母はもちろん、叔母にも心配されたんです

婚家の「裏」には、さかのぼれば同じご先祖という家がありまして
 そこには主人より7・8さい年上の人の「お兄さん」も

その人が結婚したいといったときに、母親が猛反対したんだそうで
 その後、その人は生涯独身なんですけど

そのことから・義母:「家はどんな人連れてきても反対はしない」と
 
これって結構な言い方ですよね、それも本人+両親に面と向かってですよ

すごく嫌な気持ちになったけど、まぁ、反対されるよりはいいかな~と思うようにして
 
これが第一の「大丈夫か」です
 母は「無理にもらってもらわなくても」というようなことを遠回しに言い返してましたけど
なんて言ったかなぁ、…「まだ焦る年でもなく~」とか「今は仕事も面白いみたいですけど」とか
 要するに「強いてもらってもらわなくても、困りませんわ」と言いたかったらしいです

顔合わせも無事…心の中では「どんな人」と言われたことがひっかかるけど…
 次の行事は、式場とか決めるけど、実家も古い考え&時代だったので
「そちらにお任せします」なんて言ってたんですよね
 私も特に「こうしたい!」っていうのがなかったから、ここまでは順調

式場も決め、引き出物も、双方折り合いをつけて
 若い二人は「重いんじゃない?」とか思ったけど、ほかにこれというものがなかったから佳

この鍋、今もあるけど、重いんですよ~当時のご列席の方々、すみませんでした 

一通り終わったので「昼食を摂りましょう」ということになって
 まだまだお互いに気を使っているので、なかなか決まらない……と思うでしょ
義母が「私、ラーメン」ときっぱり発言

実家側「お母さんがラーメンなら・・・ねぇ」と小声でぼそぼそ
 義父も「じゃぁ、そうするか」となって、息子(主人)だけが「ハンバーグ定食」
あははっ、一人だけって思ったのではっきり覚えているゎ

なんかね、ラーメンって……しょぼいというか、それよりもみんなの意向とか考えずですから

これについても両親が「大丈夫か?結構マイペースだぞ」と
 当面別居だから~~なんて思ったのが……甘かったかな

今思うに、義母ってこういうところが足りない人なんですよね
 配慮するとか、みんなに合わせるということが苦手みたいです


そんなことがありながらも、着々とことは進み「結納」 
 はい、古式ゆかしく、仲人さんが両家を訪れて~~です

「結納セット」というのもあっちに運び、こっちに運び…お世話かけました

無事終わって家に来た「結納セット」を見たら、なんか古そうなんです
 「まさか使いまわし?」「さすがにそんなことはないだろう」なんて親子で言ってて
主人には3つ年上の姉がいますから、でも、長男だからそんなことはないだろうと

実家は「長男は特別」兄が生まれたときは万歳した曾祖父もいたくらいですから
 なんのことはない、実家も十分「古い考え」ということですが


その後、披露宴の打ち合わせで会った時、お互いに結納が済んでよかったとなるじゃないですか
 その時に「いや~~、取っておいてよかったですゎ」と義父

はい、要するに「結納セット」は義兄➡義姉に贈られたセットを使ったのですね

ここで「本当に大丈夫か相当考え方が違うぞ
 家とはずれがかなりありますよね、でも、同居じゃないし…こんな感じでいつも収まる

その後は別居だったので、これと言って大きい問題なこともなく
 ちっちゃいのはいっぱいでも 結婚生活32年目になるわけですが 

ほかにもあるけど、古い話は一旦おしまい、うん?新しいのは…ありますよ~~

さすがにこんな話は、子供たちにはしてなかったけど
 今年の夏の「孫は男の子二人」発言には「ムカーーー」としたので
「私、ラーメン」についてはしゃべっちゃいました
 家の子の反応(さすがに長男のお嫁ちゃんにはいってない)「あはは、あり得る」ですって

因みに、当時この話を聞いた兄は「ラーメン大好き・こいけさん」と言ってました

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
PCの管理画面、特に「お気に入り」の配列が変わっちゃって、使いづらいったらありません
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
初めまして^^
履歴からお邪魔します。

30年ですかぁ
凄いですね。

わたくしは3年前離婚したので今はシングルですが
tomorinnさんと同じ病を2度経験しております。
2度目は去年ですね。

人生色々だなぁって思いつつ
何で私??何て思ったりもして。

他の不調も抱えつつ写真で気持ちを高めています^^
また遊びにいらしてくださいね。

Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
初めまして、こちらこそありがとうございます!

お互いが「自分が我慢してる」と思いながらの30年です。言い合っているところが笑えますでしょ。
今は同居ですが、ほとんど親世代とは別居でしたので持ったかな~と思います。
御覧の通りに、かなり変わった義母ですので(笑

同病、しかも2回ということで私と共通点が多いですね。

私、初めの時は何もわからず、2回目の時のほうがいろいろわかっちゃったので、考えることも多かったです。
まったく病気とは縁のない人がいる中、なんで!と思いますよね。

きれいな写真、丁寧に撮っているんでしょうね。♪デコ♪さんのお人柄が表れているんでしょうね。
打ち込むものがあるって、素敵なことだと思います。

また、お邪魔します。♪デコ♪さんもよろしかったらおいでください、お待ちしています。



コメント







管理者にだけ表示を許可する