07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-07-11 (Sat)
一年強・お世話になった「フルウィッグ」とお別れした、2013年11月
 
抗がん剤治療が終わって11か月経つけど、忘れたころに口の中の違和感がくる

そして、生えてきた自毛が、チリチリではないけど、パサついた感じ
 う~~ん、パーマが強すぎたっていう感じの髪の毛なんですよね…この当時
なので、ドライヤーで「これでもか!」というくらいに伸ばしながら乾かす
 これって、折角生えてきた髪の毛いじめてることになっちゃったのかな

しかも、薄い&短いところをカバーしようと準備したヘアピース・1号が
 自毛と微妙に色味が違うので、ヘアピース・1号にヘアマニキュアを付けるという作業

ヘアマニキュアは、洗髪とかで色が落ちちゃうことがあるので
 洗う時にマニキュアを施し……結構めんどくさいのでした 

「1号」ということは、「2号」もあるんですけどね、それについてはまた後日

でも、今(2015年7月)は、頭頂部以外は以前の髪の毛に近くなってます
 やっぱり、伸びていくうちに治るものなんでしょうね


病気をしたので、どんな情報でも欲しい、と思うのは私だけじゃないですよね

2013年11月には、県女性薬剤師会主催の「乳がん講習会」というのがあったので
 「私は薬とか飲んでないけど」「遺伝子検査ってあるから」行ってみようかなと

遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)…切実な話題
 母もそうだし、私両側だし、トリネガだし…三つも条件に当てはまってますから

話をしてくれたのは、県内唯一の医学部がある大学の乳腺外科部長教授
 そして、実際カウンセリングに立ち会う看護師さん

私のように「遺伝性だよね」と思われる場合でも、そうでない時が多いんですって

なので、カウンセリングはかなり時間を割いて行われるそうです
 実際、カウンセリングを受けただけで検査を受けない人も多いのだとか(2013年11月時点)
 
検査を受けた後、大切なのは「遺伝性である」とわかったそれ以降
 家族にどのタイミングでいうか、更に、自分以外の人の検査をどう考えるか

そして、何よりもこの検査費用の高いことが話題になってました
 そうなんですよ、高いんです!
私の場合はもう2回も手術してるわけで、分かっていることだし
 高い検査受けて、子供世代も病気になるかも・ショック受けるのも…

と考えてしまって、今も・未だに検査は受けてないのです・根性ないです
 「その時の為にカウンセリング受けたり、専門看護師がいるんです」と言われてもね~~

もう一つ話題になったことが

それは、今TVCMでも「お薬はジェネリックへ」「医療費節減・・・」なんてやってるけど
 果たして先発薬と後発薬は全く同じなのか

特にホルモン治療を受けている人からの発言だったけど
 
「病院の方針と言われてジェネリックになった途端に体調不良になった」とか
「薬局で進められて、お値段に違いがあることが分かって変えてもらったけど湿疹が…」等‥

薬剤師さんたちは「ベースは同じ」という認識だけど
 飲んでいる本人は「違うもの」という、認識の差が顕かに
実際の症状を具体的に発表したら「えーーそうなんですか」という感じでした

そこで、教授医師が「ジェネリックにした後合わなくて、元に戻すこともあった」と
 なので、どんな些細なことでも診察の時に訴えてほしいとも

とはいえ、「診察時間って限られてるから、なかなか言えないわよね~~」というざわめき
 そんな時は看護師にですって

でもね、具体的に薬名を挙げていくと、ホルモン治療薬ってたっっくさーーんあるのね
 これでダメなら、これで…っていうことができるんだから
ホルモンに反応がない私からしたら、とっても羨ましんですけど
 
そして、12月にはS病院で「乳房再建法」なることもお勉強
 放射線治療を受けちゃったから~~選択肢に限りがあることもね
  (これについてはこちらに詳しく書きました:2013年12月:患者会でお勉強)

自分のことは知っておきたいって思うので、あちこち出かけます
 というか、正当な「プチ家出理由」にもなるのでね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
PCに入るCMが「発毛…」とか「シャンプー…」であるのを見た主人が笑ったので、ケリ入れようと思ってます
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです





 
スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する