07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-06-13 (Sat)
前日「なんだぁ??」という体調不良になりましたが
 10日の水曜日、無事転院できました

「画像はないのですか?」と聴かれていたことがとっても心配でしたが
 書類等は、何とか間に合っていたみたいでした

3月に予約して、6月のこの日の、朝一番枠しか空いていないという
 やっぱり乳腺関係は何処も混んでいるのね~ですね

受付を済ませ「予診」というコーナーで、身体チェック
 前日のことがあるから血圧ぜったい高いよね~~と思っていたら
看護師さん「お熱ありませんか?」と・・・「無いと思いますが、昨日これこれ…で」なんて会話
 そうしたら熱あったんですよ 37度という「微妙な熱」
本人元気に歩いていますから、大丈夫ということにして貰いました

問題の血圧は…深呼吸しまくってやったから 111/75…絶好調
 身長・体重は自己申告だったから…正直に言いましたわょ

平成23年(2011年)に不整脈で検査・診察受けていたんだけれど
 それ以来の本人受診、その後の左乳がんについて聞かれることがほとんど

さぁ、乳腺科(A病院も外科のくくり)の診察です
 と言っても義父の診察室のお隣だからね~~勝手知ったるですが

H先生は、見聞きしていた通りの柔らかい・優しさあふれる女医さん
 どうして転院したのか?はい、疑問に思われますよね
主治医の先生が退職で…と言ったら、まっすぐにKY先生を思い浮かべたみたい
 「あ、もう一人のS先生が定年退職で」 H先生「ええ!そんなお歳だったの?」ですって

今までの既往症とか乳がん(右・左)手術、現在の体調などをお話して
 やはり閉経しているか、いつしたのかが重要みたいですね

H先生「PETの結果を頂いていますが、今後の参考として画像が欲しいので…」
 MMGとUSと胸部レントゲンを撮って、その後また診察になりました

MMGでは、今まで顔が邪魔にならないように「こうしてください」と言われていたのが
 A病院のは、プラケースみたいのがあって、却ってそれが機械から体を遠くにしてしまう
何回も「もうちょっとこうして~~」って言われちゃいました
 痛さとかは元々あまり感じないけど、なんかわきの下が痛かった

ふと見たら「小乳房用圧迫機・新品」なんて箱もありました
 そうよね、バストの大きさでつぶされ方も違ってくるでしょうね~~

胸部レントゲンなんて…気軽に受けられちゃいます

エコー検査では、左側に石灰化(放射線治療によるものと言われてる)があるので
 そこと、時々張りがあることを言ったので特に念入りな検査でした

全部の結果を見ながら、改めての診察、やはり「上半身全部脱いでください」でした
 良かったわ、前開きのシャツ着て行って
だぁって、髪の毛に問題ありだから  被る服はNGなんですもの

A病院は、診察室でもエコー検査ができるので(S病院は無かったの)
 先生自らの検査、Wチェックというのでしょうか?
やはり、張りがある左の方は念入りですね

結果として「乳腺・リンパともに異常は見られない」ということで
 H先生「今まではどのような診察期間でしたか?」
 私  「3か月毎の視触診と基本6か月毎の血液検査で。
      CEAが基準値外が続いたときは3か月毎の血液検査でした」
 H先生「今回もCEAが微妙に高いんですが、たばこは…すいませんよね?」
 私  「はい。2回連続で上がってドキドキしてると、3回目には何故か下がるって感じでした」
 H先生「3歩進んで2歩下がるに近い?・笑」
     「他のマーカーは後日に出るので何とも言えませんが、その他の項目は優秀ですね
はい、血糖値とか高くならないように、「特保」のお茶をがぶ飲みした甲斐がありました

今後の診察については 
 右は、9年目に入って(長期間)落ち着いている
 左は、がんの特性上、再発を起こすことが少ない、その上、4年目に入っている

ということから、6か月毎の診察&検査ということになりました
 これについては3年目以降は6か月毎という病院も多いから、納得です

取りあえず「速攻クリニック行」は免れました

再転院しなくて済んだことも嬉しかったけれど、左の癌の特性を聞いてかなり安心してしまいました

ただ、「診察のない期間は自己チェックを忘れずに」 と念を押されちゃいました
 はい、しっかりやるようにします
実は今まで自己チェックってさぼりがちだったんですよね~反省
 それと、左の縫合痕が分かりずらいのよね~~ちょっとこりこりしているんですもの

H先生との会話から「トリプルネガティブ」って進行が速いとか治療法が少ないって
  文字通りネガティブなことが多いけど
積み重ねた月日が安心に繋がると思って良いということは、希望の光かなと思うのでした


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
診察期間が長くなったことは素直に喜んでいいのよね?
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 転院
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する