09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-05-24 (Sun)
5月って、もっと爽やかな季節だと思っていたのに
 今年は「もう夏かと思うほどの気候です
家の義父、にもかかわらず真冬と同じ枚数の服装です
 以前掛かりつけ医に「真夏にどてら」という話を聞いて(*_*)しましたが
一歩一歩そちら側に近づいていそうです
 しかも、汗をかいているので匂います例えると「牛小屋」の匂い
それでも「寒い」とのたまります  う~~ん、この夏が思いやられるな~~~

実の両親はもう亡くなっていますが、母の母=祖母はまだ存命中
 今年102才の誕生日を迎えましたが、自分は「98才」とサバ読んでいます
女性は幾つになっても・少しでも若くと思う…いえいえ、違いますゎ
 「何回聞いても分からない」という状態ですね
だって、要介護3ですもの、仕方ありません。骨折後は車いす生活ですから 
 
祖母が骨折したのは2013年の5月のこと
 手術も成功・術後の回復も予定通りという回復ぶりだったのですが
やはり、歳も歳だったので、完全な歩行というまでの回復はできず

義姉の具合も悪かったりということも重なって、祖母は老健施設に入所
 この制度、3か月毎の区切りというのがあって
ずっと同じところに居るということができないのです
 (私も詳しくないので、ここはさらっと・・・)
G・Sというところがメインの老健、そこからOE病院の介護病棟に転院というパターンで過ごす
 それはいいんだけど、施設によって介護の力量が違うのか
G・Sではリハビリも毎日だったのに、OEではリハビリがあまり受けられず…
 結果、立ち上がる時に手に変な力を入れるやり方になってしまって
ますます動きが鈍くなる・・・という悪循環

私としては、「老健」で3か月毎の変更というのより
 「特養」で、ずっと同じところで過ごす方が良いと思うのですが
兄の考えはまた違うみたいで……お金の問題もあるしね…

人間動かないと、表情が乏しくなったり、寝てばかりに
 そうすると、余計に「ぼや~~」とした状態になって
日曜日に会いに行くと、寝てるか・ぼおっとしてるか
 今まで年の割にしっかりしていた分、そんな祖母になっちゃったのがショックでした

でも、今まで長く接していたので、言って少しずつしっかりしてくると
 塗り絵をしたり、折り紙をしたり、ボール遊びをしたり・・・子供かですが
こういう活動をさせるのが良いというので、がんばって通っています
 
家のじじばばとはこんなことしないよね~~と思いながら

そして、家のじじばば、この2013年9月・10月は

まず、義父が術後検査で造影剤を使ったCTを受けました
 はいはい、家族の前では困ったチャンですが
他人、しかも「白衣を着た人」には従順なので、無事に受けられて
 結果「再発・転移を疑う所見無し」でした

もう、行く前に「やだ」とか「受けない」なんて言っていた人はどこ行ったんでしょうね~
 結果が良かったものだから、帰りの車中は「鼻歌」まじり

そして、義母のほうはというと「内痔核」の再発です
 自覚症状がないけれど、出血しているので連れて行くのですが 
またまたこちらも「病気はない」と言い張るのよね~~
 デイサービスの人が「思春期ですかと思うほど」っていうのにね

肛門科に掛かって「内痔核結束術」というのを受けるのですが
 手術は簡単、でも、その後の薬の処方がね…もちろん自分ではできないから
はいはい、私の出番ですよ毎日義母のオチリ*とごたいめーーん
 ほんと、もう結構ですから

そして、私は、10月の発表会も無事済ませ、もちろん部分ヅラですけど

抗がん剤治療中の「口の中が変」な感じが復活して
 しかも結構長い期間治らないので、じじばば(義父母)のついでに受診

「ではピロリ菌の検査してみましょうか?」ということになって
 ヘリコバクターピロリ菌の検査って、息を吹き込むだけだから簡単

結果は「ピロリ菌はいませんでした」だったのです

しかーーし、今年2015年、この結果の思わぬ落とし穴があったのです
 それについてはまた後日

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ここ数日可愛いニャンコに午前4時に起こされます、目の下にクマさんが常駐してます
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 祖母
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する