09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-05-13 (Wed)
抗がん剤治療終了後、一番気にしてるのは「再発」とか「転移」について
 ちょっとでも痛かったり、張ったりしたら・・・って思う小心者

で、その次に気にしてることは、表面にあらわれている副作用の「髪の毛」
 もうね、2年5か月経ってるのに「完全脱ヅラ」できてませんから

ヘアピース乗っけたり、今日はかの有名な「ミリオ〇〇〇―」を振りかけて
 義父の通院という任務を果たしてきました

今でもそうなので、もちろん2013年9月は、前髪も短い・当に「ベリーショート」

そんな時に、大学の「同窓会」のお知らせが
 卒業以来、初めての開催なのです

学校主催の同窓会は毎年、特に卒業時には招待されていたけど
 あいにく仕事の日程が折り合わず…今では週五日制でも当時は土曜日も授業

そのうちに結婚したり、子育てで…学校はどんどん遠くなる

それは私だけでなく、みんなもそうだったのですね、女性はどうしてもね~~
 で、年齢的に少しは家庭も落ち着いてきたかな~ということで 
卒業実に四半世紀以上振りに、学年同窓会開催の運びになったのです

はじめは迷いました、だって「ヅラ」無しでは出かけられない、素頭なんてとんでもない
 でも、次に開催するときに「私は元気でいるかしら…」とも思うのです

病気にさえなっていなければ、50代ではなかなか「いつまで…」なんて思わないだろうけど
 いつまでも元気でいられると思うほど、楽天的でもないのですょ

家からは日帰りはムリなので、こんな時とばかりにホテルを取って
 こんな時とばかりにいろいろの予定を組み入れて…

出席しましたよ~~、初めは分かるかしら??なんて思って行ったけど
 何のことはない、若い時の顔に染みとたるみを足すと……はい出来上がり

女子大だったので、まぁ食べる&喋る…当時人気のあった男性助教もお呼びしたので
 まぁそれは賑やかな会でございました

会の前には、久しぶりに大学に行ってみたりで、あっという間に「気分は女子大生」

ヅラ生活も一年経つと、どうすれば楽に被っていられるかが分かってきてるので
 みんなの前では、涼しい顔して被っていたのですが
ホテルの部屋に入った途端、カパッと外したのは言うまでも有りません

よく、暑い時にヅラから汗がしたたり落ちるということがあるみたいですが
 元々あまり汗をかくということがなかった私は、こんなこともなくてOKでした

汗かきの人は、ガーゼなどで汗を吸い取るように工夫うされてたんですよね
 しかも白いと目立つから、黒色に染めたり、色のついたものを探したり…
必要に迫られると人間は工夫という、プチ発明をするのですね

そんな感じで「公に家出」をして、楽しいひと時を過ごして帰宅
 ニャンコの出迎えはもちろん「ハイテンション」可愛いではありませんか

ヅラでの出席も、きっとみんなには気づかれていないはず
 というか、もし気づいても……言えませんか

「次は還暦の年」ということですが、その時には「完全脱ヅラ」していたい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
本日の義父の通院、待ち時間2時間・診察時間10分……まぁ、こんなものでしょうね
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する