05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-04-08 (Wed)
主治医退職&通院にちょっと遠い&義父の訪問介護が増えた…
 という理由から、転院することになって
「じゃあ、転院する前に大きな検査をやってしまおう!」ということで
 PET/CTを受けたら 「胃にびまん性に集積しています」という結果

「消化器内科の受診を・・・」というのが主治医の最後のコメントでして
 「近医でいいよね~~」と義父母の掛かりつけの所で済まそうと思ったら

「内視鏡検査の時に、試薬を使うとがん細胞かどうか分かる」というのです
 「家には無いけどね~~」ということだったので
2回目・左の時の放射線治療を受けたM病院に行ってきました

内視鏡(胃カメラ)の検査が必要とわかってても、まずは問診を兼ねて診察 
 今はどの病院もホームページ持ってるから
もちろん事前に、先生チェックしちゃいましたけど
 基準は「そこそこ経験がある」ですよね~余り若すぎるのも・・・ですから

40代で、主任っていえば良さそうだよねと、ざっくばらんな感じで好印象
 胃カメラの必要性を聞いて(観念)既往症の話になった時に
「乳がんも、胃がん…まだ決まってはいませんよ!も、腺癌という仲間ですからね
 ここで、一回調べておくことは安心にも繋がりますから」って

そして、今日、胃カメラ飲んできましたぁ

まずは口の中&胃の中をきれいにする水(薬名忘れたぁ)を飲んで
 次は麻酔の薬でうがい苦しまないようによーーーく丁寧に!

一昨年の時は、肩に注射して「胃の働きを抑える」っていうのを打ったけど
 今日は「以前不整脈が出た」と言ったら、注射なしですって

注射しなくって検査不良なんて嫌だから、看護師さんに注射しなくていいの??って言ってたら
 先生「だいじょぶだいじょぶ、見ながらブワーーーって他の薬撒くから」と

喉のは入口を通る時が、苦手なんですよ  ウェってなって  ゲップは出るし
 「上手上手」と先生&看護師さんにおだてられて 続行するんだけど
目の前のカメラに食道~~胃~~十二指腸??が映し出されて
 なんだかなぁ  見過ぎると気持ち悪くなりそう

何とか終了! 試薬を入れられても、特に変わりはなさそうだけど…
 何か白いものが付いていたり、黒い点も見えたけど…
黒い点って、確か出血してるとそうなるのよね~~

検査後、先生(M先生)から説明を受け
 「がんとか悪性を疑うものはなかったですね。ただ・・・」
ただ なんでしょうか

「白いものは、カンジタというカビ(真菌)。みんな誰でも持っているけど
 疲れたり、抵抗力が落ちている時に、増えたりするの。
きっと、検査受けたときはかなり広がっていたのかな、それが反応したんでしょう」

「胃が委縮しているので。まぁ、平たく言うと年取ってるってことで
 意外とヘリコバクターピロリ菌があるかもしれないけど」

M医院でピロリ菌(-)だったと言ったら

「萎縮が進むと、ピロリも生きていけなくなるから。それだけちょっと進んでるのね~」

あ~~そうですか、胃も年を取っているということですか・・・

症状としてどんなことがあるかと聞いたら
 ① 口臭がきになる・・・…はい、マスクしてると自分でも
 ② 粘つく感じがする…・・はい、とってもしていました
 ③ ゲップが出る………・・う~~ん、これは余り当てはまらないかな~

ということで、2週間の真菌退治の薬服用、2週間開けた一か月後に受診 となりました

黒い点は、やはり出血ですが、「大したことは無い」ということでした

最後に「萎縮性胃炎は進行するとガン化することもあるので。
      乳がんの既往もあるから、年1回は内視鏡検査受けましょう」って

露骨に嫌な顔しちゃったんでしょうか

半分笑い顔で「大丈夫、とても上手に受けられましたからね」ですと

あ~~、また検査の対象が増えてしまいました
 


 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
今日は季節外れの降雪。春の遅い当地も桜の花も咲き始めたというのにね
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する