05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-02-23 (Mon)
抗がん剤治療終了後半年以上たつのに
 時々あのいやな「味覚異常」の症状が出てしまう2013年7月

口の中が渇いたり・ぬるついたり・味覚がだし・唾が泡っぽいし
 それに胃のあたりも「ムカムカ」するし…

人間ドックでの胃の結果はそこそこ大丈夫だけど
 あまりにも気になるので、義父母を連れて行ったついでに
看護師さんとお話するなかで、どうも「亜鉛」が足りないんじゃない?と
 「心配なら診察受けて~」と言われたけど
いえいえ、滅相もございません 「取りあえずサプリ飲んでみます」

ということで、30日間飲んでみて、ダメだったら診察受けることに
 義父母の診察に合わせてっていうのが、なんだかね~~ちょっとイヤ

口のあたりはすっきりしないけど、8月のプチ披露宴に合わせて
 庭のぼーぼーな草を抜いたりしているせいか
 体重&体脂肪が減っているんです やっぱり運動することが一番なのね

そんな2013年7月1日、この日はとっても暑くて
 草取りしながらも「熱中症にならないように」って気を付けていましたっけ
帽子を被るんだけど、少ない髪の毛がへばりつくへばりつく

具合悪くなってもいけないから、もうやめて家に入ろうっと、と思っていたら
 普段車の出入りがないのに、ブロロロロ

誰だろうと見たら、義父母が乗っているではありませんか
 送ってきてくれたご近所さん「道端に二人で座り込んでいたから」って
見れば二人とも真っ赤っかな顔を連想してしまいました

何でも二人で郵便局に行ったらしいんだけど
 行くのが精いっぱいで、帰りは途中で座り込んでしまったそうで
 
それはそうでしょう、うちから郵便局まで2キロくらい
 若い人でも歩きません それにとても暑い日だったんですから
第一、義母は家の中は歩くけど、外に出ることは無いのに…
 そんな人が行きついただけでも(*_*)です

敷地内に入ったはいいけれど、Uターンさせるのが大変
 以前は庭の方に入ってもらえばできたけど、芝を貼っちゃったから
そしたら「芝の上をUターンすればいい」とのたまう義父
 必死に貼った私はもちろん却下

送ってきてくれた人とああでもない、こう切ってなんてやっていると
 お隣のおじいさんも出てきて……大騒ぎさーー

その間、当の義父母は、さっさと家の中に
 良いですけどね、もうちょっと「ご迷惑おかけして」って思ってくださいよ

でも、どうして郵便局まで歩いて行ったのか
 聞いても(問いただしても)のらりくらりとはぐらかします

主人(息子)が帰ってきて、事の顛末を聞いて
 はい、怒りましたよ~~ 炎天下に何考えてるんだって
あの~、考えられないから、要介護が付いているんじゃないですか?

義父は、日ごろからチョコチョコと歩き回ります
 「徘徊」と「散歩」…う~んどちらでしょうか?
明確な目的があって歩くのは…散歩なんだそうで 
 今の所、こちらに分類されるみたいです

でも、居場所が分からないのが困るので「おじいちゃん、どちらまで?」と
 一応確認するんですよね、大概「ちょっとそこまで」って返事ですが

それが煩わしいのか、時々はスリッパを部屋の入口に脱いで行くんです
 アリバイ工作ですよ、そういう知恵は回ります

この日も、二人とも部屋の前にスリッパ、玄関のサンダルはそのまま
 パッと見「二人とも部屋にいまーーす」で、やられましたわ
しかも、玄関からでなく勝手口から行ったんですよね、知能犯

後から分かったことは、義母が郵便局の通帳を紛失
 年金とかが入ってくる通帳だから、困ったんですね

「通帳」とかお金の管理は義父がしっかり握っているので
 いくらくらいあるかは、この時は分かりませんでした

きっと「私たちに盗られる」という意識があるんです
 「金は3人平等に」なんて言ってるから
3人って、主人の姉・弟ね、まったく顔を見せない姉と
 顔は見せるけど、全く何もしなくて否定はする弟……

お金いらないから、面倒も見なくていいって言いたいわ
 
結局、再発行の手続きをしてあげることになったので
 義母のお金がいくらくらいあるかは分かっちゃうんですけどね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
今日の訪問介護、またまた「失神騒動」起こしました、もう限界かもね
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



スポンサーサイト
* Category : 介護
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by べにこ
ともりんさんこんばんわ~!
すごい知能犯でしたねv-12
こっそりと、でもかなり頭をフル回転させて
考えたのでしょうね~。
その時の様子を想像すると
ちょっと微笑ましいかも・・・??
しかしご無事で何よりでした。
熱中症、怖いですよね。

本当、介護サービスを利用しながらじゃないと
ご自宅での介護は、家族が参ってしまいます・・・。
介護する側の心のゆとりって
すごく大事だと思いますv-345v-343v-345

なんてエラそうにすみません~。
かわゆいニャンコちゃんに癒してもらって
ストレス発散してくださいね♪♪♪

Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
べにこさん、こんばんわ!コメントありがとうございます。

もうね、知能犯でしょう~、日ごろから「監視されてる」って思っているらしくて
 声掛けしないとどこ行ったか分からなくなっちゃうんですよね。
義父が義母に言い残していくんだけど、時々違うことになっちゃって、プチ「伝言ゲーム」は毎日です(笑

必死に考えたんですよね、どうすれば「鬼嫁」に見つからずこっそりできるかって(笑
結局手続することができなくて、結果的には義母の物は把握しちゃいましたけど~
二人は仲が良いので、並んで座っている姿は可愛らしいですし、ある意味理想かなと。

田舎なので、目にした方々が助けてくれます。義父なんか「ヒッチハイク」で遠出するんです、それも後から「こないだおじいちゃんを〇〇に送った…」なんて後からバレル。
同居している身としては「監督不行き届き」ですが「大変だぁね~」と同情も買っちゃってます。

今は、ケアマネさんや看護師さんに助けてもらっています。
冬場体調を崩しやすいって多いんですね、義父はそのパターン、ちょっと調子悪いねと言ってると、はい、やってくれます。
こちらも慣れたものです。言いたいことも言ってます。鬼嫁です!(笑

ニャンコはね~~可愛いの~~デカいけど~黒いけど~
べにこさんとこのジェリーちゃんも可愛いでしょ?ほんと、癒されますよね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する