07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-02-17 (Tue)
CEAが高いばっかりに、全身検査に勤しんだ2013年

時々唾液が泡っぽくなったり、味覚がおかしい感じが続いていて
 これは化学療法の後遺症なのか?それとも胃が原因なのか?
すっきりしないけど~~食べられますから~~大丈夫

一連の検査の中に「骨密度」検査も入っていて
 ホルモン療法されてる方々は、時々検査受けることもあるのでしょうか?
トリネガな私は放っておかれていますが

「骨密度」って、肘で測るのと、かかとで測るのがありますが
 今回はかかとで測るのでした

骨密度、実は2回目の検査で、一回目は50歳の時・右乳がん手術後
 その時の結果は「同年齢120%・20代と比べて100%」
  はい、とても素晴らしい結果でした

骨に良いと言われる乳製品、特に牛乳はNG
 「乳糖不耐症」とかいうので、お腹がゴロゴロ~~ってなっちゃうのです
でも、その時は女性ホルモンが少しでも出ていたのと
 豆腐を毎日しっかり食べていたのが良かったのか

で、2013年の時の結果は……なんと同年齢84%・20代と比べて73%
 ガッツリ落ちてしまいました

考えられる原因としては、やはり「閉経」でしょうか
 自然閉経で、これと言った更年期障害も感じていなかったけど
   身体は正直に反応しているんですね

それからは、勤めてヨーグルトを食べるようにしています
 でも、、何故か食べるようになったら「体脂肪」が上がってるんですけど
「低脂肪」とかを選んでるけど、気休めなのかしら?
 そして、運動すればいいんだけど…えっと、これはちょっと耳が痛いです

一度下がった「骨密度」上がることはあるのでしょうか?
 


8月の長男の「地元披露宴」の準備で某贈り物専門店へ
 このお店、長女の友人の家が経営しています

子供が仲良いと親も自然にってなって、 高校卒業以来、7・8年ぶり
 「元気だった?」「うん、まあまあ(実はがん患者だけどさ)」

買った物が「内祝い」でしかも「結婚系」のものだったので
 「〇子ちゃん?」って、いえいえ、「その兄の方」です
なんて会話から、自然に「お互いの娘の・結婚系」の話題に

家の長女も卒業後帰って来なかったけど、こちらの子も帰って来なかったの
 田舎ではなかなか思うような仕事もないから仕方ないんです

本当は帰ってきてくれれば安心…なんて言えず
  子供には子供の人生設計もあるかな~って、一見良い親でしょ

二人で「大学出すときに約束しておけばよかった」とか言っても遅いですよね

大学で出会いでもあればよかったけど、家の子は女子大
 これもマイナス要因だわ~~お見合いなんかしないし~~ってこぼしたら

「あらっ、お見合いの話なんか来ないわよ~」
 ええーー!もう最後の手段はそれしかないと思っていたのに

「大体、出身高校と大学名で、断られちゃうわよ」ですって
  なんでも、敬遠されるんだそうです

進学させるには良い高校でも、結婚させるにはネックになる偏差値なのだとか…
 
そんなこと今更わかっても、遅いですゎ
 娘よ、なんとか自力で探してくれないかな?
そもそも、結婚など将来のこととかも真剣に考えてくれないか 


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ちょっと油断したら「しもやけ」になってしまい、痒いやら痛いやら
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



 
スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する