07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-02-12 (Thu)
人間ドックを受けて、問題が少々あるけど
 一番心配していたCEAが3台だから~~ちょっと安心して
経過観察の診察を受けにS病院に行った2013年6月14日

術後の検査って、病院やDr.によっても随分違うみたいですよね
 私の場合、基本「どうする?」っていう会話で決まります

これが良いのか悪いのかは置いて置いて
 患者の気持ちを最優先してくれるという風に考えています

この年の術後健診はMMGとエコーで行こうと思いました
 CTとか骨シンチは「気がかりなことがなければやらない」と言われたので
今回はパスです。検査の被ばくも「0」ではないですから…

MMG(マンモグラフィー)はやっぱりちょっと痛いですね
 検診の時より、より一層「つぶして・詳しく」ってなっているのか
「こんなに痛かったっけ?」って思っちゃいました

先の手術:右はそれほどでもないんですけど
 左は術後1年2か月くらいだからか、「うぐっ」ってなっちゃいました

そして、エコー(超音波・us)検査へ
 この検査、プローブっていうんですか?コロコロしているときは良いんだけど
コロコロがパタッと止まって、サイズでも測ろうものなら
 もう、心臓がバクバクしてしまいませんか

この日、左の検査でこの状況になってしまったんです
 もう「もう、再発?」とか「また手術?」ってなっちゃいました
サイズを測っている間の時間が長いこと長いこと
 プリントアウトしているのも長~~い気がするし

左の方は、日も浅いためか縫合部がちょっと硬めなんです
 切ったところと縫合部が若干離れているし
ごろつき感もあったんだけど、特に何もなかったけどなぁ…

「元腫瘍のあったところと乳頭の中間」とかって書いてあって
 これで悪性の物なら「全摘」になるのかな~~と

不安MAXで診察室へ
 私:なんか、左の方に何かあったみたいです
 Dr.:ああ、これね。放射線治療するとなる人もいますから
    特に問題はないです。石灰化してるけど
   ほら、真ん丸な形でしょ、悪いものはこんなに綺麗な形じゃないから
 私:エラストグラフィーって何でしたっけ?
 Dr.:堅さ。5ってことは堅いということ。問題なしですね

「放射線治療の影響」ということだけど、右の時はこんなことなかった
 右の時は、治療中ひたすら痛みがあったけど
 左の時には痛みがなくて良かったけど「石灰化」してしまうなんて

同じ体・同じ治療(機械は違うけど)を受けても影響は様々なんですね

今も左には小っちゃい「コリッ」としたものがあって
 そのせいか、左胸全体が痛むこともあるんです
先生に訴えると「石灰化があるからね、痛みもですから」ですって
 そういわれても、「安心しました」とはいかないのが私の性格

そして、痛みが頻繁に起きるし、全体的に腫れているような気も
 そこで、翌年はPET/CT検査を選ぶのでした


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
検査って受けるときも結果を聞くときもドキドキです、でも「受けません」とは言えません
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する