10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-02-08 (Sun)
いつもの病院の血液検査でCEAが高いから
 心配になってしまって…人間ドックを披露宴直後に受けた私

強行軍で遊んで、ちょっとお疲れだけど、次の診察日までにとか
 諸事情での病院を選んで、KM病院
むか――し、義母が交通事故で運ばれたっけ
 気のせいかお年寄りが多いんですけど

病院に3か月毎に通っても、血液検査は半年毎だし
 その検査でも受けない項目があるんですよね
なので、そこらあたりが心配でもあります

人間ドックなんて受けたの何年振りいや、初めてかも

血圧は引っかかるな~視力も落ちてるよね~あとは…

はいはい、血圧微妙に高いと 薬を飲むほどでもないけど要注意
視力も、やはり右の方がかなり悪くなっていました
 以前は2,0とかだったのに、年には勝てません
老眼鏡を真剣に考えた方が目の為には良いかもですって

他の項目で困ったことは、聴力
 右耳が「生活していく上では大丈夫。でも、聞こえが悪い」って
右耳は、化学療法を受けた後から、時々耳鳴りがするんです
 キーーンっていう時とか、あと、エアが入った感じ・耳が詰まった感じ
そのせいで聞こえが悪いんでしょうと言われたんだけど
 一応職業的に困るんですよね…耳使うし、右側に生徒座るし…

特にこの検査受けるときは「シュワシュワ」って感じになっていたから
 「聞こえてきたら押してください」っていわれてもはっきりしなかったんですよね
その後測ってないけど…大丈夫大丈夫と言い聞かせてます

そして「胃カメラ」予約するときに確認しなかったので
 麻酔を打って楽~~に検査っていうのを諦めたんです
だって、麻酔打ったら3時間車の運転できない・食事もダメっていうんですもの
 家で待ってるかわいい子が可哀そうでしょ
なので、意識のあるままやって貰いましたそれに100才の祖母ができたんだからね

胃は「軽い胃炎。ピロリ菌の有無について調べた方が良いでしょう」という結果
 時々胃液の逆流感があるから…痛みはないけど&食欲バリバリあるけど

後に、義父母の係り受けの医院で調べて貰ったら、ピロリ菌は飼っていませんでした
 少なくとも胃がんのリスクは下がったわよね
兄と主人は飼ってるんですよ~~薬飲んでましたゎ

そして、「血糖値」これがまさかのでした
 空腹時血糖もヘモグロビンA1cも、どちらも微妙に高い

人間ドックの基準値って、厳しいんだそうで、一般的には可の数値も
 ドックでは「高い・要注意」になるとか
それで、食事の時に野菜を先に食べて、あとは良く噛むという指導受けちゃいました 
 これは今も続けています
「何よりお菓子を減らして、ゼリーとかにすると良いんですけど」とも言われましたっけ
 こちらも今も…ダメじゃないですか でもでも、食べたいんですもの
「運動すると良いんですよ、歩くだけでも」って言われても…なかなかできないダメな私
 それに関連して「若干脂肪肝気味」でもあるんですと
要は「運動して、余分な物は溜めこまない」ということらしいです

そして、ドックを受けるきっかけになったCEA
病院では6,5~6,6とかという値だったのに、ドックでは3,4だったんです
  どうしてこんなに差ができるのか 基準値でほっとはしているんだけど

その後も病院で測ると高いんですよね~~変なの~

というわけで、総括すると
 身体計測…A 心肺機能…A   腎臓機能…A  東京まで同行した「大腸検査」…A
肝機能…A (脂肪肝は?)      脂質・電解質…A  血液全般…A
 動脈硬化…年相応

心配点は、目と耳と血糖ということらしいです、運動運動しないとね

因みに、婦人科の検査もあったんだけど、これはいつものクリニックで受けました
 こちらも問題なし
というかこれ以上の問題は勘弁してもらいたいです 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
検査の後のお楽しみ「食事」う~~ん、懐石料理「美味でございました
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する