09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-01-27 (Tue)
2013年6月1日:長男結婚披露宴:東京編会場
 新郎の母&新郎の妹は着物で出るよ!と頑張ったので
かなりの荷物…よって車で行くのです

まだまだヅラ生活中なので、「途中で辛くなったら取っちゃうよ」と宣言しながら
 ヅラ生活も長くなると、息抜きも上手になるのか
特にキツイとかならなくて、披露宴もその後のお遊びも

スカイツリーに行ったり、翌日は横浜中華街をうろついたり…
 たまにはのんびりも良いですよね

実は、この年の4月に「CEA高値」という状態だったので
 他のどこかに「悪い物」があるんじゃないか
小心者は思っちゃったので 「人間ドック」を受けることにしたのです

しかも6月14日の外科受診までに検査を受けようと思うから忙しい!

予約を取る時に、十分考えれば良かったんだけど
 まずは「人間ドックって時間掛かるよね~義父母どうしよう~~」と思うと
ショートスティに預けているときがチャンスってなっちゃったんです
 特にニャンコの天敵:義父(がほんとうに嫌ってるんですょ)がいるときはムリムリ!

なので、披露宴から帰ってきた翌日に「人間ドック」を受けることに

身体測定とか血液検査は特に用意する物がないけど
 「大腸がん検査」は事前にブツを採らないといけません
はい、ころっと忘れておりまして あれって「当日入れて3日間」なのですね
 実際の日にちは、披露宴当日~検査当日の間になるのです

なので、「検査キット」も荷物の中に忍ばせて、だって

どこかに異常があるかも…なんて思うから検査は受けたい→持っていく
折角受けるからきちんと受けたい→検体は冷蔵しなくっちゃ

あ~~、考えただけでも…煩わしい…ですが、がんばりましたよ


ここからは、あまり想像力を働かせずにサラっとお読みください


こともあろうに「その時」は「披露宴当日の朝」やってきまして
 留袖になる前に採取成功 冷やしておくっといったら
冷蔵庫しかありませんね~ ティッシュに包んで~更にビニール袋に入れて~
 知っているものしか「例の物」とは気づきません
もちろん主人が冷蔵庫に入っている物が何なのか知りません

自分的には「よし!1本目採れた~~」ですから、披露宴もその後のお遊びもつつがなく…
 もちろんチェックアウトするときには真っ先に荷物に入れました
今度は「氷でグルグルに巻いて・冷やして」そして、横浜へ

氷川丸~中華街でお昼~~  と3人で過ごし、娘とはここで別れ、帰りの高速も順調に

車の振動って眠気を誘われたり、お腹にも程よい刺激が…
 はいはい、2本目採取のチャンスです

途中のサービスエリアで…頑張りました!
 でもね、ただ用を済ませるのと違って、時間が掛かっちゃうんですよ
流石に主人が「具合悪くなったか?」って思ったそうです

もちろん、何食わぬ顔でいますけど、さて、どうやって冷やしていこうか
 1本目の物もそろそろ氷が溶けてる頃だし…

サービスエリアって本当に便利ですよね~氷も袋も手に入れて

「これで2本採取できたぁ」と安心感&達成感
  後は、検体を変質させないことだけを考えちゃうのです

可愛いニャンコを実家から引き取りながら、お茶していても
 荷物の中の「例の物」が気になる気になる
帰宅後速攻「冷蔵庫」に入れたのは言うまでもありません


そんなこんなで無事2本採取でき、「人間ドック」に間に合いました
 結果は…概ね良好ですが、気になることもありまして…それについてはまた後日

この時の反省「日程は良く考えて」は気を付けるようになりました


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
要介護者のいる生活って縛られることが多いんです
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです




 
スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する