07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-12-19 (Fri)
「超高齢者の検査は控えたい」なんて言ってたけど
 結局胃カメラの検査を受けた祖母
齢101にして「初体験」することがあるんですね

心配をよそに「上手ですよ~~」と褒められて何とか終了したのは3月26日のこと

その後、原因が分かったので祖母の状態は徐々に上向き
 でも、年寄って消化力も落ちているので
相当気を付けないと「栄養不良」になりやすいんだそうで
 その点、家の義父母は何でも食べるから「栄養状態良好」なの

3月、といえば「花粉症」の季節この年もバッチリ症状出ていました
 化学療法中は花粉症の症状が軽かったなんていう話も聞くけど
私の場合、終わっていたからか「例年通り」残念! 
 薬を飲んだり、マスクをしたり…対症療法しかありません

そんなことを言いながらも、体調は良いので祖母の所に行ったり
 もちろん義父母の面倒(お目付け?)もやれています

4月2日
 兄が「眩暈が酷く」て私の通院中の病院に緊急搬送
このことについては、症状が落ち着いてから連絡貰ったんだけど
 いざという時に困るから「お互い隠し事は無しに」ということに
兄妹二人しかいないので、何かあった時は…ですからね

結果は、心臓の方に問題があるみたいで
 これ以降兄は首から携帯を下げて、いつでも連絡が取れるように
なったはずなんだけど~~時々置き忘れてるのよダメじゃん

そして、義姉の方も「朝起きたときに、関節がこわばって動きずらい」と
 「更年期かしら?」「膝も痛かったり、脛も時々痛む」らしいのです
まるで、私がドセの副作用で痛がった時みたいに
 「ノミかなんかでガンガンやられてる感じ」って
義姉と言っても、私より2歳年下だけど、バリバリ更年期に入るので
 「婦人科に行ってみれば~」といっても、元々病院嫌いなのでなかなか行かない
この時に診察受けていれば、早めに病気が分かったのかも
 この年の暮れ、最大の症状に見舞われてしまうのです

兄夫婦がそんな状態なので「比較的元気」な「がん患者」である私が必然的に祖母の所へ
 まあね、家に居ても義父母はごはん食べれば自由時間で寝たり・寝たり…
手が掛からない「要介護2と1」なので行くのは良いのだけど
  何かね~~ 何というかね~~  巡り合わせなのね

ま、愚痴っても仕方ない、後悔が無いようにしたいから…

という状態の4月4日、3月に受けた血液検査の結果が
 この時から「CEAが高いんですけど~~」が始まったのね

左発覚から2年目、再発好発時期なので
 身の回りの整理…着なくなった服とか、いらない書類の整理などなど
 家の中の整理……食器とか何がどこに入っているかとか、通帳・保険…

要するに「私に何かあっても大丈夫なように」なんて思って
 普段からきちんとしておけばいいのにね
「身辺整理」実は2回目一回目は2006年の右の時
 この時の反省が生かされないの・すぐ忘れるの

それと、前からやりたかった庭の芝張り
 だって義父が泥だらけの靴で平気で玄関に入って来るの
芝を張れば、少しは泥が付いてこないかな~~と考えたわけで

花粉症緩和にマスク・まだまだな頭にバンダナ&帽子
 といういでたちで、毎日20枚とか30枚・合計210枚をせっせせっせと貼りました

業者に頼まないのが、我ながら貧乏性
 おかげで玄関の泥だらけは良くなったのです
が…芝って伸びたら刈らなきゃなのが誤算でした
 もっぱら刈るのは主人の仕事、文句言われるときも…気にしません

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
雪かきをして、脇に違和感が出ちゃうのは、何故か古傷の右手。利き手だからかな?
大雪見舞われたみなさん、腕の養生もしてあげてくださいね
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する