09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-11-09 (Sun)
図らずも「異時性両側乳がん」になってしまった私
 
でも、右乳がんの時は、「手術と放射線治療」いわゆる「乳房温存療法」のみ
 なので、自分でも「がん患者」という意識が低かったです

この右の治療が一段落したときに、迷い込んできた黒猫
 この子を家の子に迎え、賑やかで楽しい日がやってきました

人間の子は、二人とも成人し、学業の為にいなかったからね
 子猫が子供替わりなんてね

初めてのペット、どうやって飼うのか~から始まって
 ついには、アメブロを始めるまでに(アメブロでは猫ブログ)
 
そして、そのアメブロの「ペタ機能」を通して知り合う方たちも多く
 
その中に「葉山ミントさん」もいらっしゃいました

ミントさんは「乳がんブログ村」にも席を置いておられたので
 皆さんの中にも親交のあった方も多いと思います

ミントさんは、私より年下、若くしてご主人を事故で亡くされ
 一人息子の「てつおさん」を大事に育て上げた方です

私のように、子育ても、主人や祖母に助けてもらうという甘ちゃんに比べたら
 とても苦労されてきたんだと思います

乳がん、それも特殊なタイプということで、手探りのような治療中だということ
 それでも、前向きに「生きる」ということを真剣に実行されていて
私は「尊敬」という言葉を何回もコメしました

息子さんが「高校卒業するまで」「大学生になるまで」「成人するまで」「就職するまで…」と
 どんなに息子さんのことを思っていたことでしょうか
子供を持つ身として、この気持ちが痛いほど分かります

そして、どんなことも、自分で調べて、納得のいくまで質問する
 患者として、病気に真剣に向かう姿…お手本にしたいと思いました

「乳がんブログ村」その名の通り、一筋縄ではいかない病気
 生と死が隣り合わせ、なので、更新がない方や、具合の悪い方
   それが日常的に起こっています

今までにも、何人もの方が「天に召されました」という記事を書かれて
 そのたびに、面識がなくても辛いとかわびしいという気持ちになりました

ミントさんの時は、「なんで」という言葉が真っ先に

あんなに頑張っていたのに…あの努力が報われないの…

こんな不条理なことがあっていいの…



自分のブログで、自分以外のことを書くのは初めてです
 
ここで書くべきことではないかもしれません

でも、ブログという媒体で知り合ったミントさんが
 私のなかで大きな存在だったことは書かせて貰いたいのです



ミントさん、今までお疲れ様でした、どうぞ ゆっくり休んでください

ミントさんのご冥福をお祈り申し上げます:合掌


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する