09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-11-04 (Tue)
ちょっとご無沙汰してしまったら、もう11月なのですね、今年もあと2か月
 月日の経つのが早いこと早いこと
このままこうやって月日を重ねていくことができますように

長々と綴ってきた「抗がん剤終了後(ドセ)の日々」も一区切りです

2013年3月20日:ドセ終了100日目
 花粉症なのか?目の周りがショボショボしてるけど
実家の祖母の見舞いでO病院へ良き、更に実家にも顔を出す

祖母は食事も摂りはじめているので、結構元気
 私のことも分かるので、見舞いに行っても張り合いがありますね

実家は、実は「区画整理の為に立ち退き」が決まっていて
 築:80年なので、建て替えることには異存はないけど
新規に土地を決めるところからなので大変
 市の斡旋で、元の所にも近くて良さそうなところに決めてはいても
家のつくりをどうするかでもめていました
 「私は発言権ないから。ご自由に」と逃げましたけどね

そして、先日義父が迷惑かけた親戚に手土産を買って~届けて~ 
 慰めの言葉をかけてもらって~~ 帰宅

翌:3月21日:ドセ終了101日目
前年「夫の誕生日に入籍:妻の誕生日に披露宴」と決めていた長男夫婦
 6月に「妻の誕生日」が来るので披露宴をやるのですが

息子たちが決めた会場では、息子たちの関係中心
 まぁね、現代はこういうのが主流だそうですから
田舎の親戚には別の日にお食事会という形です

この日は「大安」で「お日柄もよろしい」ので招待状を発送
 とはいっても、実際に発送したのは息子たち
親は「お日柄」から「この日にすれば~」と言っただけ
 普段は全く験なんて担がないのに、日本人ですね~

翌:3月22日:ドセ終了102日目:定期診察日
 2か月ぶりの診察日で、血液検査・視触診を受けました
術後1年経ってないから、この次の時に大きな検査で
 PETで一気にorマンモ・エコー、どちらかにと言われ
マンモ・エコーを選びました、なんか先生は「PETかい?」って言ってたけど
 もうちょっと経ってからでも良いかな~と思ったんです

そして、1月の時に欲張って2か月分出してもらった「ラシックス」
 私:実は~1か月経ったら浮腫みも無くなったので~ラシックス飲んでません
 Dr::ふ~ん、そうだろうね~~
はい、余分に出してもらってすみませんでした、先生のお見通しの通りでした
 私:余ったのどうしたらいいでしょうか
 Dr.:あれの使い道は無いからね~そのまま・・・・・・(語尾濁す)
    体調の方は良さそうに見えるけど?
 私:花粉症以外で特に困ってることはありません
 Dr.:順調に回復中と・・・PCに記入

視触診で「縫合部は堅いけど、他は順調」という診断
 縫い方が違うのか、今も、右に比べると左の方が堅いかな~です

そして、この時の血液検査でCEAが「基準値高」を初めて示し
 今に至るこのとこが悩みというか心配の種

何よりうれしかったこと、看護師Iさん・Hさんから
 「顔がすっきりしてきたね~」と言ってもらえたこと

そうなんです、体重は術前と同じに戻ったし
 眉毛はとっても薄いけど、書き足せばいいくらいになったから~

看護師さんが「眉毛・まつ毛は早めに戻るよ」って言ってたんだけど
 現在、治療後1年11か月…まったく元通りの眉毛・まつ毛ではありません

 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
先月受けた検査結果、未だ到着せず。早く来ても遅く来ても、ドキドキ待つのみ
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです 
スポンサーサイト
* Category : ドセ終了後の日々
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する