09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-05 (Sun)
アレルギー体質の私、スギ・ヒノキ・イネ科の花粉症も持ってます
 とはいっても、寒冷地の為か、比較的遅い時期に発症しているので
世間で「花粉症が~」と言っている頃は症状も出ていないのです

でも、2013年、この年は肌が敏感になっていたのか
 いつもより半月以上早く「花粉症による肌荒れ」が始まって
しかも、いつも以上に、目の周りの痒みと赤みが酷かったのです

肌荒れって、化粧ノリも悪いので気分落ち込みますよね~
ドセ終了後:88日目、2013年3月8日は、目の周りとか気になったけど
 それよりも腕のだるさが「リンパ浮腫」って心配だったので
この日はおとなしくして、腕のマッサージに気を配っていました

翌:3月9日:ドセ終了89日
 いよいよ、痒みと赤みが酷いので皮膚科に罹ろうと思い立ちます

実は前夜WBC(ワールドベースボールクラシック)の中継があったので
  ミーハーな私は遅くまでテレビっ子
 はい、良い睡眠がアレルギー緩和になることは承知していますが…
そんなわけでいつもより寝不足&アレルギー=とってもグジュグジュ

この時期の皮膚科って混んでるんですよ、でも、飲み薬と塗り薬を処方してもらい

次の日:3月10日:ドセ終了90日目には、アラー劇的に良くなっているの

ということは、結構強い薬なんでしょうけど、煩わしさからの解放には返れません 
 2週間のみという約束での処方、悪くなったらまた来てね~だそうで
でも、幸いに悪くなることもなく、この2週間で完治
 やっぱり、専門の先生に診てもらうのが良いのよね
市販の薬って、悪くなるかよくなるか、ある意味「賭け」の時もありますもの

なので、この時に処方してもらった薬は、今も大事に薬箱の中に
 塗り薬の期限っていつまでかな~と思いながらも
ちょこっと調子が悪い時に持ち出して、ヌリヌリしています

なんて、花粉症に気が回っていたら
 3月11日:ドセ終了91日目には、またまた「口乾く・塩味する」が復活
え~~い、そんなものは復活しなくていいですから
 投与が終わって、3か月ですよ、いつまでもしつこいんだから

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
「WBC」と見て「白血球」と読む人々は、かなり病院に通っている人たち
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : ドセ終了後の日々
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する