09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-09-25 (Thu)
膝の痛みが出たりしたけど、祖母の所に行ったり…
 昔は(以前という意味)クラッチで右足使ったけど
今はオートマで車の運転もそんなに負担にならないからね

出かけた後に悪化すると「ほら~運転するから」と言われそうで
 ドキドキだったけど、湿布とサポーターでOKです
だから、なかなか整形に行こうっていう気にならないんだけどね

そんな、2013年3月5日:ドセ終了85日目
 それは当然襲ってきました

何を食べたということはないのです、朝は卵メイン、お昼ごはんも魚+お浸し
 なのに、久しぶりの「脂汗が出るような・超特急の下痢

FECの時に下剤のチョイス失敗でえらい目に遭ったけど
 あの時と同じような「間に合わない」というような物

真っ先に疑ったのは「祖母の病気がうつった」、ばあちゃんご免! 
 ショートスティ先では、必ず手指の消毒はしていたから
   そんなことないと思うんだけどね

下痢って体力消耗しますよね、そんな状態でもごはん作りました
 一瞬「良いのか?うつるかもよ~」とは思ったけど
待ってられないみたいに座ってるから…作って食べさせましたよ

因みに大丈夫でしたから、義父母は強いです
 以前も、全く同じものを食べたのに、二人は無事ということが
戦中戦後を生き延びた人々は、基礎体力が違うんでしょうね
 別問題で「具合悪かったことが分からない」とか「忘れた」もありうるけど 
でも、私もこのおかげで体重が減りましたって喜んでいていいのか

そんな症状もこの日限りだったので、疲れとかでそうなったのかな~

翌:3月6日:ドセ終了86日目
 お腹の調子は戻って、これで体重が増えたらヤダな~だけど
  なんとか体重も減ったまま
 手術時の体重に+1キロとなりましたって、増えたままなんだけどね

翌:3月7日:ドセ終了87日目
 目の周りがまたしても赤く・痒く…
花粉症にはちょっと早い気がするんだけど
 手術したり、その後の治療も受けてるから、体も変わっちゃったのかな
良かったことは、今回口の周りの症状がなかったこと
 目も口もとなると、粘膜の関係かなと思っちゃいますね

体調もいいので、家の周りの整備をしようと
 玄関に入るまでがぬかるんでしまうところがあるので
敷石を敷いて、少し歩き易く、というか玄関を汚されないように
 大体20枚くらいなんだけど、飛び石を作ったんです

家には生徒も来るし、義父が全く考えずにドロドロのまま入ってくるので
 子供たちは上手に、石を踏んで来れるんだけど
お年寄り(義父母)はその行為ができないということを分かっていなかったのね
 飛び石を歩こうとすると、フラフラと…却って危ないかも

そんなことや、可愛いんだけど、困ったちゃんのジジがカーペットを汚したので
 はい、家の仔は、おしっこをトイレ以外にしてしまうという
名づけて嫌味チッコ症候群」という持病がありますの
 洗濯して~干して~取り込んで~~ とやったら
やっぱり疲れてしまいまして…
カーペットのような重いものを、ポールに干すときに持ち上げるでしょ
 その行為が結構負担になっちゃったんでしょうね

腕というよりも肩の周りがダル~~イとなってしまいました
 治療終わって結構立ってるのに、使わな過ぎたのかな?
負担を掛けないというさじ加減が難しいです

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
リンパ切除有無は関係ないこともあるって脅かさられてるの
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです


スポンサーサイト
* Category : ドセ終了後の日々
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する