08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-09-21 (Sun)
以前、かわいいにゃんこが「階段遊び」を仕掛けてくるのを
 踏まないようによけたら、右ひざを捻ってしまったことがある私
事あるごとに、古傷である右ひざが痛むのです

まっすぐに伸ばして立とうとすると、右側だけ障害物があるような気が…
 立ったり歩いたりには支障ないんだけど、左より伸びが悪い

冷えたり、長く立ったり、長距離運転すると、膝が主張してきます
 温めたり、薬ぬったりで、文句も少なくなるけど

そうしていると2・3日で痛みが消えるんです
 なので、本格的に整形外科に罹ろうという気持ちがない
大体、整形って「スッキリしました」ってなりませんよね
 「こんなもんかな~~」で行かなくなっちゃってます

そんな痛みが現れた、ドセ終了84日目:2013年3月4日
 前日のに「祖母がショートスティ」で「W家」に入所したので面会に行きました

膝は痛いけど、祖母のことも気がかりなので行っちゃいます
 はっきり言って、これが義父母だったら……いかないかも悪い子だぁ

口の周りの皮が剥けてるので、化粧ノリは最悪
 ま、元がもとだからね~って主人に言われて…ムカつくわ

祖母は「ここは何処?」という感じでいたけど、落ち着いていました
 何が心配かって「ここは家じゃない!家に帰る!」とごねられること

職員さんたちは慣れてるかもしれないけど、そういうのを見るのも辛いものなのです

やはり胃腸症状は改善していなくて、食事が摂れていないので
 自宅にいたときに往診もして貰っていた、罹りつけのK先生が
こちらの施設にも往診に来てくれていました
 点滴で補助して、もし改善しなければO病院へということでした

吐き気はないのだけど、ちょっと軟便だったりで
 赤ちゃんと高齢者は悪くなる時は早いということで
連日往診をお願いすることに
 う~~ん、何のために退院したのかな~~って思いますよ

そして実際、後日症状は改善しきれなかったのでO病院に入院するんです

食べたいものがあったら持ち込んでもOKということだったので
 プリンを買いに行ったりしたら…食べるんですね
この日から当分の間「お土産はプリン」で、これなら食べるのよね
 ちょっとというか、かなりワガママですね

そして、「どこかで見たことあるな~~」というおじいさん
 向こうも私の顔を、チラッチラッと見ています

双方直接話すのも憚られ、でも、絶対見たことあるな~という感じで
 職員さんが間に入ってくれて、な・ん・と
むか――し、中学校の教諭でいたとき(結婚前)
 PTAの係で「環境整備」の責任者だった時に
保護者の代表をやって貰ったIさんだったのです
 実に30年ぶり!私はもちろん若かったし,Iさんも中学生のお父さんで若かった 

Iさんの方は、祖母の苗字と私の顔で「そうだよな」と思っていたそうですが
 お互いに年を取って思わぬところでの再会でした

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
体重はね、憎らしいほどに変化なしです、増えなければ良いと消極的だからかな~
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです


スポンサーサイト
* Category : 祖母
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する