06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-07-25 (Fri)
今まで頑張って(張り付いてともいう?)残っていた治療前からの居残り髪が
 全て去って行ってしまった翌日、2013年1月31日

症状としては、口の渇きが少しあり、体重もちょっと減って術後+3,2キロ
 前日まで増えたので「なんで~~どうして~~」だったけど
   ちょっとでも減ってくれれば大喜びな私

この日は、百歳になる実家の祖母の誕生祝いに合わせて
 可愛いにゃんこの六歳検診を受けに、実家のあるO市に

にゃんこの検診は、いつも通り「大騒ぎの内に」終わりまして
 結果としては「ちょびっと太り気味」他は肝臓要注意という、これまたいつも通り

実家には、祖母と兄夫婦が住んでいます
 にゃんこ(ジジ)は「どちらの子になるか」だったし、私の入院中は
主に義姉に面倒みてもらっていたので、ジジも慣れています
 ただし、子猫の頃「いじめられた」兄には態度が別ですが

祖母には、一回目の乳がん・卵巣嚢腫の手術も言ってありません
 もちろん、二回目の乳がん・抗癌剤治療のことも

年が年だし、母(祖母の娘)のことがあるので余計に言いづらく…
 なので、何も知らない祖母は「〇〇はお母さんと違って健康で良かった」と言います

まさか、「誕生祝」としてきている孫が「カツラ」だなんて夢にも思わないでしょうね

戸籍上は2月1日が誕生日なんだけど、何故か「2月2日が誕生日」と言い張る祖母
 どうも、昔は縁起を担いで誕生日を決めて居たらしくて
    本人、なかなか戸籍上の誕生日を認めていません

なので「本当は明日だけどね…」といっても「何日だっていいわ、祝ってもらえれば」って

口の渇きが若干残っているとはいえ、お祝いのお寿司やケーキを美味しくいただき
 ちょっと前までは「お醤油」の味が我慢できない時もあったけど
この日はそんなことも感じなく、それだけ味覚も回復してるのね

にゃんこも思う存分「お宅拝見」ならぬパトロールをしたり
 祖母と一緒に、祖母のベッドでお昼寝したり…楽しく過ごすのでした

この「ささやかなお祝い」のすぐ後、祖母は体調を崩して入院
 それからは「坂道を転げるように」身体の不調が続きます

このことについてはこれから時々綴っていきたいと思います

決して ⦅身びいき⦆ でいうわけではありませんが
 この百歳の祖母と、現在同居している義父母
歳周りは「一回り」違うのですが、認知度は似たり寄ったり

同居している兄たちに言わせると「かなり困ったチャン」らしいのですが
 偶に会う私は「いやいや、家の方がもっといっちゃってるしかもWでだよ」と

長生きはしたいけど(特に、この病気になってからは切実に思うの)
 人の迷惑になりながら、ただ、日々を送っているという状態にはなりたくないなぁ
    と思うのです。「ピンピンころり」っていうのが理想です

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
昼寝のタイミングが人と猫と一緒・・・微笑ましい?…笑えます
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : ドセ終了後の日々
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

こんにちは * by sho
こんにちは。
私はEC後、いまドセ3クール目の9日目で口の中がぬるぬるで、やはりお醤油がダメです(-。-;

ドセが終わられても、まだ体調がイマイチとのことですが
これから暑い日々が続きますので、無理などなさらずゆっくりと過ごして下さいね。

Re: こんにちは * by FC2tomorinn
shoさん、コメントありがとうございます。
毎日ムシムシと暑いですね、体調はいかがですか?

私は、主治医が退職するので、転院しようかそれともこのまま通院しようかと考えたり、2回も乳がんやっちゃったのでそれについての記録としてブログを始めました。
なので、現在は経過観察中という身分です。

口の中がヌルヌルしたり、塩味がしたり、甘いものが無性に食べたくなったり・・・
後は、浮腫み・筋肉・関節痛で、まるでおばあさんのように動けなかったり・・・
色々、変化球で副作用が来ました。

でも、それももう過去のこと、今は浮腫みも取れ、食欲もバリバリ(笑

shoさんも、今はとても大変で辛いことも多いかと思いますが、きっと終わりがきます。
ご自分を労わって乗り越えてくださいね。

本当に猛暑です、たぶんウィッグで過ごされていますよね、熱中症にならないように気を付けてください。
少しでも涼しく過ごせますように。


* by sho
tomorinnさん、ありがとうございます(^_^)

主治医が退職されるとなると悩んでしまいますね。2回も経験されているなら尚のこと。良い決断ができるといいですね。

私のもあまり宜しくないタイプらしいので、またいつ来るか…と不安ではあります。

でも考えても仕方ない!いまは残り1回を早く終えて、tomorinnさんのように少しずつ回復して、美味しいものが食べられることを楽しみに頑張ります。

tomorinnさんも、どんどん回復して楽しく過ごせますように(^_^)

Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
shoさん、コメントありがとうございます。
私の主治医、患者の間でも「先生そろそろ定年だよね」なんて会話が平気で繰り広げられていまして(笑
いつかはその時が来ると思っていても、いざとなると色々考えてしまいました。

いえいえ、両方なる人ってそんなに多くはないみたいです。
不安はつきものですけど、あまり心配しないでいましょうね。

でも、一回目の時にちょっとは詳しくなったので、二回目の時の方が迷いがないというか、潔かったかなと思います。

あと一回ということ、ゴールが見えてきましたね。
今年は(というか、も?)猛暑で、健康な人でもしんどい面が多いですね。
治療中だとより暑さがこたえているんじゃないでしょうか?

終わったら「自分にご褒美」もお忘れなく、意外とモチベーションが上がるんですょ(笑

shoさん、ブログとかやられていたら連絡先を教えていただけると嬉しいです。

では、またコメントくださいね、お待ちしています。

コメント







管理者にだけ表示を許可する