04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-07-15 (Tue)
抗がん剤治療を受けるか決めるとき「強制はしませんが…」なんて言いながら
 半分「しないと~~」なんて感じな話で「受けた方が良いのよね」と納得

半年の治療も終わって「これからは体調は良くなる一方だから」なんて言われて
 「そうなのね、あとは上向きになるのね」なんて思っていた、ある意味素直な患者

全然話と違うじゃないですか~~
 脱毛については期間的に無理だと思っています…が
他の「むくみ」とか「味覚症状」とか…それらは治ると思っていたのに
 しっかり浮腫んでいるし、時々「口がしょっぱい」し、「指先だってふやふやするし」…

ドセ投与終了後、44日目の2013年1月23日(水)
 相変わらず、口が渇くし、ちょっと動いただけで動悸がするし
治療前だったら続けてできた床拭きも、一階をやっては長~~い休憩
 2階は明日にしようかなと思うほどこの日はできませんでした
多分、体が重かったのと、右手の中指の症状が残っていたから
 夕飯後には、久々に腹痛→下痢で、これと言った原因もだったし

翌:1月24日(木)終了後45日目
 この日も口が渇いて~指先がフワフワ、痺れというか何とも言えない違和感
むくみは、前日よりちょっとは良いかだけど、体重は相変わらず「微動だにしない」
 そんなところに「根性」みせなくていいのです、どんどん減っちゃってください

次の日は待ちに待った診察日
 この病気になる前は病院に行くのは極力避けて、自力で治すことが多く
  まぁ、もともと風邪をひくということも少なかったけど(お〇〇
 抗がん剤治療で頻繁に通っていた後は、病院に行っていた方が安心に思えたんです

なので、この「先生話が違いますけど~」の症状を明日は訴えてこようと思うのです

2013年1月25日(金)久しぶりの通院、天気も張り切って…雪ですか
 自宅から病院までは、一般道で55分、高速使って40分
なのでいつもは一般道(峠あり)なのですが、この日は迷いました
 「まだまだそんなに積もってないから大丈夫よね」と判断したのが間違い
  峠は吹雪きかと思うくらいに横殴りの雪
更に、雪道に不慣れなドライバーもいるわけで、はい、渋滞に掛かってしまいました

途中「遅刻します」と連絡を入れたけど、予約時間帯すれすれに病院到着
 たとえ時間外になっても診てもらえるけど、一応時間は守った方が良いわよね

さあ、自分の思ったのと違う、もう治ると信じていた症状を主治医にぶつけてみました

Dr.: どうですか体調は
私: いろいろ残っています
Dr.: 具体的にはどんな感じ?
私: むくみが取れなくて~足とかがパンパンな感じです
Dr.: 体重は?治療前に比べると増えてるよね?(断定されちゃいました
私: 大体5キロくらいですけど
Dr.: なんだ~それくらいなら。増えてる人は10キロとかになるからね、まだまだましということで
  いえいえ、5キロって半端ないと思うんですけど~
Dr.: 他には?
私: 爪が白くなっちゃって。剥げると怖いな~と。痛みとかはないんですけど~
Dr.: 剥げることはないけど。念のため保護しておいて。 他には?
私: 口の中が、ぬるぬるするというか、時々塩味も復活します
Dr.: う~~ん、まだ一か月しか経ってないからね
私: 時々ですけど、動悸がします
Dr.: うん、それもまだ完全に治るというわけにはいかないし、もちろん貧血もしてるからね
    さて、どうしましょうかね~ 辛い症状からいうとどういう順番?
私: むくみが何とかなればいいんですけど
Dr.: じゃあ、ラシックス(利尿剤)を一か月で良いかな?
私: (欲を出して)もう少しあった方が良いかな~~
Dr.: じゃ、次の診察日まで。2か月分。もちろんよくなったら飲まないということで
    薬の影響で口の渇きとか違和感も出るからね
   貧血は、鉄剤を出すほどではないので、食事で頑張って治すと

一応言いたいことは言いました
 でも、殆どが「一か月経っただけだからね~」で終わり
そうよね、半年の治療の副作用なんだから、一か月では無理よね
 あとから考えればこうなるけど、当時の私はすぐに良くなると思っていたの
  甘かったわ~    知らないって…ね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
暑い日が続きます、ウィッグで夏を迎えた方々、少しでも涼しく過ごせますように
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : ドセ終了後の日々
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

固形ガンには抗がん剤は効かない * by yuki
医療従事者でした
乳癌になり、手術→抗がん剤→放射線→ホルモン剤
の予定でしたが、抗がん剤FEC4クールでもうやめました
何故なら、白血病、リンパ癌、前立腺癌以外の固形癌に関しては、
抗がん剤は効くどころかただただ体を痛めて寿命を縮めただけで、
教えてくれる人はいません
医者もなんの確証もなしに、製薬会社の実験データとやらだけで判断し、
実際の抗がん剤治療した人とそうでないひとの延命は大差がないことを隠し続けています
同じ種類の抗がん剤を投与しないで、途中で抗がん剤の種類を変えるのは、
劇薬だから変えないと死んでしまうからです
私達は実験台にされているにすぎません
書店に行って抗がん剤について書かれているドクターの書物を読んでみてください
生き方が変わります
一人でも多くの人が、製薬会社の食い物にされないことを願わずにはいられません


Re: 固形ガンには抗がん剤は効かない * by FC2tomorinn
コメントありがとうございます。
医療従事者、ということでいろいろな情報を得られているのでしょうね。

記事タイトル「訴えてやる」というのがある意味誤解を生じたかもしれませんが、治療方法に異議を唱えるということでなく、「先生、辛かったのよ~~」くらいな気持ちです。
私は自分の治療を納得して受け入れて、途中で投げ出さずに終わることができました。
専門家ではないので、たとえその治療法が間違っていたとしても分かりません。
決め手は「何もしないよりは」という気持ちが強かったです。何もせずに悪い方に病気が進んでしまったら後悔しますでしょ。その時に「やっておけば」というのは、やはりつらいかなと思いました。
「やったけど」結果的に悪い方に進んでも「やった結果がこうなら仕方がない」と思えると考えたからです。

人それぞれ、思いもあるし考え方もあるのだと思ってくださいね。


なお、全く同じコメントを2つ頂いていましたので、2回目のコメントは削除させていただきました。
ご了承ください。


* by べにこ
ともりんさん、同じ、同じe-348e-328

私も、専門知識とか、何が一番正しいか、
・・・なんてわからないから、
自分が納得した治療を後悔しないようしっかりやろうと思って受けました。

確かに劇薬だとは思いますが、
私は術前投与だったので、
目に見えてしこりが小さくなっていく様子は嬉しいものでした。
微粒子も含めて、徹底的に叩きのめしてくれたと信じて☆
私は、抗がん剤治療、やってよかったと思ってます♪


(なんとなくデリケートな話題なので、
不適切だったら削除してくださいね。)

Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
べにこさん、コメントありがとうございます。
専門家っていうのはごく少数の人たちで、その他大勢の方が多いわけでして。
今はネットとかでもいろいろな情報が入ってくるから迷いますよね。
先生によっては「インターネット禁止」なんてこともあるみたいですし、現に私の先生も「あまり勉強しすぎると…ほどほどに」なんて言ってました。

そうですよね、自分が納得して受けることが大事だと思います。
後悔だけはしたくないなって。やる気持ちがあったから「じゃあ、やります」ってなった訳でして。

術前投与だと効果が目に見えてわかるから、やっていても励みになりましたよね。
病院の患者会で一緒になった人が「術前で完全奏功・これから手術」って言ってた時にとっても羨ましかったです。
私は「どこかに少しでもホルモン反応があればいいね」といって「手術先行」だったので、効果があったかどうかは分からずじまい。でも、やるだけやったという達成感はあるから。

処置してくれる看護師さんたちが、手袋・マスク・エプロンっていう重装備(笑)だから「強い薬」って思わされたけど、「信じる者は救われる」って念じていました(笑)

私も当時はいろいろぶつぶつ思ったけど、今はやって良かったんだって思っています。
何しろ「鳥頭」なので、副作用の諸々も忘れたわ~~ ただし、髪の毛の恨みは続く(笑

コメント







管理者にだけ表示を許可する