05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-07-11 (Fri)
抗がん剤治療が終わったら、「薄紙を剥ぐように」調子は良くなる 
 なんてことを主治医から言われて、そうなるものと信じて来たのに

爪が白く浮いてきたりして、この爪って普段有難みはあまり感じないけど
 プルトップが引きにくかったり、細かいものをつかみづらかったり・・・
   結構働き者だったのですね
これ以上酷くならないようにと気を付けた生活を送っていた2013年1月20日

体重なんてなかなか減らないのです浮腫んだままなのですが
 ラシックスは切れているので、足を高くして寝てみたり
   利尿効果のあるコーヒーを飲んでみたり
増えた体重が原因可、右ひざの痛みがかなり強くなってしまって
 膝の裏側までもが突っ張ってしまいました
こうなると、椅子に座ることもちょっと大変

翌:1月21日(ドセ終了後42日目)
 右ひざの痛みは相変わらずだけど、義父母の冬用の洋服がなかったので
   イ〇ンとヨー〇ドーの二つの店舗を梯子
膝は痛いし、体は重いし…挙句に指先の痺れも強くなるし
 こんな時は家でゆっくりしていたいんだけど、要介護者の世話に休日なく…
服は充分あったと思うんだけど、重ね着をしている内に行方不明になっちゃうんですよね

重みと痺れを押しての行動なので、いつも以上に時間もかかり
 それがまた身体の重みにつながるという、またもの「負のスパイラル」

翌:1月22日(ドセ終了43日目)
 何とか体の水分を出したいと、コーヒーを飲む
味覚障害が激しかったころはコーヒーも不味かったけど
 この頃は味覚障害も治まって でもね、口角とかは切れやすいんですよね

醤油の塩分がかなり堪えます
 この日は火曜日・お昼はお一人様の日、お刺身を買って食べたのです
それがいけませんでした、醤油を口にした途端
 口角はもちろん、口の中が全体的にいた――い
おそるおそる鏡で見ると、全体が赤く、ちょっと腐ったいちごのような不気味さ

うがい→ハチアズレ・・・・このコース、我ながら反省が生かせません

そして、不具合は右手中指にも。爪と肉が離れがちに
 はい、クリーム→水絆創膏→絆創膏…このコースもいつものことね

本当に「副作用」とおさらばできる日が来るのでしょうかと思う3日間

こんな時は早く診察日にならないかな~と思っちゃいます
 「その日」まであと3日、いろんなことを訴えてやるーーー

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ちょっとでも無理をすると「象さんの足」になったころです、重いし、見た目も悪いんです
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : ドセ終了後の日々
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する