05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-10-04 (Fri)
2006年12月11日(月)
私の病院は月曜日に患者を部屋から追い出して
徹底的に掃除をしてくれます
この日も9時前には追い出されたのでデイルームにでも行こうと
廊下を歩いていると、向こうの方からチョコマカと歩いてくる主治医
「おう、朝から元気にどこに出かけるの?」
「先生おはようございます、部屋の掃除でして・・」
「あそ、じゃ今日の回診はこれにて」というのです
唯でさえ、私以外の乳がん患者は他の部屋に固まっていて
疎外感バッチリなのに~~
「そうそう、腕はどれくらい上がる?」
「これくらいです」と垂直に上げて見せると
「はい、良くできました。ためしに一日あげてみよう~」とからかわれ
看護師さんが「手術前に比べてどう?」と聞いてくれて
「リハビリの紙見て少しずつやってたんですけど、
  翌日からこんな感じでした」
「やっぱ、センチネルだけだと違うね~ リハビリ必要なし!
  今の状態を悪くさせないように、大事にしすぎないこと」と
「じゃ、今日から下半身浴も良いので」
「先生、ドレーン付いてますけど?」看護師さんありがとうございます
「おお、あまりにも元気だもんで・・じゃナースセンターで」
ということで、ナースセンターでもろ肌脱いで確認してもらい
 ドレーンも一本抜けました
先生自身「我ながら綺麗に縫えた」というくらい傷口も綺麗になっていました

午後、看護師さんの指導の下、いかにぬらさずに入るかと
 手は上がっても攣れる感じはあったから、結構難しかったです
久しぶりにお湯に浸かってさっぱりしたので
 ついでに洗濯もしちゃおうかなと欲張って
  やはり疲れて、ぐっすりお昼寝

口げんかしたおばあさん二人目も退院したので
 隣の人と「今夜は穏やかに眠れそうだね」と言い合いました
この日まで、感染予防にフルマリン1gと胃腸薬を服用 排液9cc


ここから現在2013年のことを書きます
2012年12月11日、最後の抗癌剤を受けました
7月よりFEC4回→T4回 計8回
毎回白血球が3000を下回りグランの注射を受けましたが
 延期することなくできました
一番はっきり目に見える副作用の脱毛は
 几帳面に2週間後にあらわれドセタキセル3回めを受けた後
  耳の上のあたりからちらほらと発毛が始まりました
現在、前髪はおでこ半分、頭頂部「薄いよ~~」です
美容院には8月1日にあまりにも後頭部がもっさりだったので行き
昨日10月3日、スタイルを整える(嬉)ために行ってきました
美容室で「ベリーショート似合いますよ」なんておだてられたので
 その気になって今日から完全脱ズラ始めました
家庭内ではこの夏の暑さにかぶっていませんでしたが
 今日は人前でも出て行ってみました
初めの一歩ってドキドキですね
スポンサーサイト
* Category : 私・右・入院
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する