09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-06-30 (Mon)
頼みの綱の「ラシックス」切れで浮腫みがなかなか治らない~~
 おも~い体で過ごしていた2013年1月14日:ドセ終了後35日目)
こんな時に降らないでもいいのに、雪が降る~~

手術後「腕のむくみを起こさないための注意事項」というのに
 確か「雪かきなどの重労働」ってあったような気がするけど

夜とかに降った場合は主人という「かき手」がいるけど
 日中は、か弱い私と、労働力にはならない義父母

田舎なので、やたらと敷地が広いんです、其々の自宅前はかくのはもちろん
 小路は総出で雪かきするのが当たり前なのね

手術を受けて入院したことも、もちろん抗がん剤治療を受けたなんてことも
 周りには一切言ってないので、出て行かないわけにいかないし…
年齢層が高いので、私は立派な「若い者」になっちゃうのです

ということで、顔を出しました ちょこっとやったくらいですが

冷えるとへバーデン結節の痛みが出るんですよ、この日は右手小指に発現
 指の痛みが増えないように、また、リンパ浮腫になるのも怖いので
下半身に負担をかけるようにして、雪を掘り上げるようにやってみました

せいぜい30分もかからないので、大丈夫だと思ったのです
 しかーーし、自分の体力低下を甘く見ていました
下半身が、腿と言いふくらはぎと言い、筋力がないのです
 途中からプルプルしちゃって、足をあげること自体がすっごく辛い
お正月の階段登れなかったことと同じくらいショック こんなはずでは…

冷えたせいか、夜には軟便→下痢 でも、体重は減らないの

翌:1月15日:ドセ終了36日目
 前日痛かった手は痛みはなくなって でもでも、痺れる感じ
強く痺れるのではなくて、血行不良の時のような、長時間下にしてちょっと変?ってくらい
 シュワッシュワッっていう表現に近いのかな
ちょっと心配だった腕は、怠くもなくもちろん太さもいつも通り
 
ここのところ治まっていた口の渇きが復活
 舌の表面がザラザラしたような、赤みも増してしまっています
でもね、しっかり食べられるの そして、体重も変化なし
 こうなると「増えなければいいか」と思ってしまうのです

翌:1月16日:ドセ終了後37日
 前々日の、ひえから来る下痢からやーーっと普通のに回復
 
一つ良いことがあると、そのお返しとばかりに悪いことがあるのです
 前日はちょこっとした痺れだったのが、この日には「ピリピリッ」って悪化
何処にも触れていないのに、ピリピリビリビリ……
 
そして、更なる追い討ちとばかりに動悸もお出まし
 この日は痺れ・口渇・動悸の三重苦
この三つって「抗がん剤ドセの副作用」にしっかり入っていましたね~~
 調子上向きになったり下向きになったり

「薄皮が剥けるように徐々に良くなる」って言ったの誰でしたっけ?先生!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
痺れたのって、絶対体重増加だけが原因じゃないですよね
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです 
スポンサーサイト
* Category : ドセ終了後の日々
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する