04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-28 (Wed)
齢62才、今までバイクで転倒とか崖から落ちてという
 凄いエピソードを持ちながらも、病気での入院は未経験
そんな父がいきなり6・7時間に及ぶ手術ということになって
 本人「受けたくない」ばかり言ってました

でも、「胆管癌」は見つかった時には手術不能なほど進行してる場合が多く
 「手術で取れるだけでも良かったんですよ」と先生に言われ
渋々手術を承諾  誰でも手術は怖いですよね~~
 私だって「もし麻酔が覚めなかったら」とかって思いましたもの

実は、手術日が「ここらへん」と予定を言われていたときは
 従兄弟の結婚式があり、祖母・兄一家・私たち一家(もちろん父も)
   全員が呼ばれていたのです
S大病院では手術室・先生の都合はもちろん、キャンセルなどで
 手術日が決まるのは急になることが多いと言われていまして
父の時も、決まる2日前に言われたのでした
 ばっちり結婚式の直近・3日前という間の悪さ
従兄弟たちにはぜひとも出席してほしいと言われても、術後は??なこともあるわけで・・・
 結局祖母と私たち一家が出席することになりました
  書くと一行だけど、結構なすったもんだの末ですよ


手術自体は時間は7時間、「全て取りきれました」という、順調な結果
 付添は、当日から翌日は兄と私で、その次の日は「おばちゃん」にお願いして

父は麻酔も効いているのか、翌日くらいまではほとんど眠っていました
 時々「うーーん」と唸るくらいで、経過も順調だし
当初の予定通り、祖母と私たちは結婚式へ、兄は帰省してくる義姉・姪を迎えに
 留守の間を「おばちゃん」にお願いして病院を離れました

術後3日目、今までは眠っていることの多かった父も次第に起きている時間が増え
 そうなると、ベッドに寝ながら「あそこの〇〇を取ってくれ」とか「黒い鞄が~~」と
   色々言い出したそうなんです
ちょっと聞くと普通の会話ですよね、でも、そこに〇〇はなく、鞄もない・・・
 古い病室で、術後にHCUに入るという機構でもなかったので
  一般病棟(しかも男女混合)に戻ってきたのだけど

病院に戻った兄に、付添さんとして何回も術後の人に接してきた「おばちゃん」が
 「何かおかしいです、看護師さんに言った方が良いと思います」
そういってくれた直後から、点滴の管を外そうとしたり
 まだ絶対安静なのに、ベッドに立とうとしたりし始めて

「ちょっとおかしいのでお願いします」とお願いして様子を見に医学生が来てくれて
  宥めようとしたらそれが却っていけなかったそうで
 術後の体で、どこにこんな力があるのかというほどの力で
   暴れてしまったのだそうです

いわゆる「せん妄」という症状で、大量の麻酔薬により判断力がなくなり
  自分の置かれている状況も分からず
ひたすら元の生活に戻りたいという一念での行動だったようです

術前から顔を出してくれていた「おばちゃん」が
 「手術頑張りましたね~痛いですよね~」と声をかけてくれたり
看護学生さんが「痛いのどこですか?」なんて言ってくれたあたりから
 少しずつ落ち着き始めたそうです

付添についてくれたHさん、術後だけではだめなので
 術前にも顔を出します、その方がご本人が安心だと思いますからって
   全くその通りなんですね

点滴も外すとまで行かなかったので、その後の治療もスムーズにできました
 やっぱりプロは見るところが違うのですね
家族なら「またと分からないこと言って」と済ませてしまうとこでした

っていうか、Hさんも看護学生さんもキレイ系なんですよね
 好みだったのかだから大人しくなったのかまったく

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
義父の「せん妄」の時は「強制一時帰宅」だったのよね~男性の方が「せん妄」になるって!
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category :
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by べにこ
全身麻酔って怖いですよね~e-447
実は私、手術の前に”万が一目が覚めなかったら”って手紙をコッソリ書いて
病室の引き出しにそっと入れておきました(笑)
誰の目にも触れぬまま、用無しになってよかったですe-450

それと、私もB型だったりしますよ~e-319
たけべーもB型。B型家族バンザイですねe-266


Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
べにこさん、コメントありがとうございます。
分かります、私も覚めなかったらとか~って思って入院する前にかなり整理しました
クリーニングとかゴミの分別とかも書いて(笑
腹部の手術って痛みが強いそうなので、麻酔薬の量も多いんでしょうね。父は普段から冗談とも本気ともつかないことを言ってたので、家族の信頼度低かったの「また~」って言っちゃってたんですよね…
書き残し、本当に日の目を見なくて良かったですよね。もし活躍していたらたけベーさん、号泣しちゃいますよ
何か、血液型の話になるとB型って「変人」とか「協調性なし」とか(-)の部分が取り上げられるのよね~
全員Bとかいうと「え~~大変そう」って。そんなことないのにね~。
うふふ、更なる親近感を抱いてしまいました~~これって血液型に縛られちゃってますか(笑

コメント







管理者にだけ表示を許可する