05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-05-18 (Sun)
トリプルネガティブな私、抗がん剤治療を終えると
 できることがありましぇーーん

2012年の年末で、一通りの治療の経過が終わったので
 これからしばらく家族・父のことを書いてみたいと思います

三大疾病、って保険のCMで謳っていますが
 がん・心臓病・・・あと高血圧とかでしたっけ
病気になるときに「ご家族で…」なんてことも聞かれますが
 私の場合、はい、当てはまる項目がたくさんで

父方の方は、私が生まれたときに祖父母はもう亡くなっていて
 父の兄・伯父に当たる人とはほとんど交流がないので分かりません
 
母方というか、母は父を婿養子に、祖母も祖父を婿養子に向かえたので
 実際に同居していたし、直系の親族という意味が濃いです
 
まず、曾祖父母の代
 曾祖父は私が生まれる前年に、「脳溢血」で亡くなっています
  まぁ、2代続けての婿養子だったので、兄が生まれたときは「万歳!」をしたという人
   亡くなったのは70代だというので、当時としては、まあ長寿のグループ
 曾祖母は私が中学生の時に「肝臓がん」で84才で亡くなっています、やはり長寿かな
  当時は家庭で看取るのが当たり前の時代だったので
    1年近く寝たきりの状態で、祖母と母が看ていました
  
次に、祖父母の代
 祖父がまた、「心臓病」が起因の「脳溢血」で55才の時に亡くなっています
  出張の多い仕事で、お土産が楽しみな孫でした
   亡くなる時も出張先で倒れて、良くなったから帰宅してきたら
    また倒れてという経過だったと思います
 祖母は・・・まだ健在なんですょ101才になりましたが
  若い時に当時の死の病「結核」に罹っているのですが
    何とか生き延びたら、長生きになりました
  現在は、昨年転倒してから自力歩行でなく車いす生活で
    ちょっとボケボケしていますが体調は良さそうです

そして、父母の代
 母については、同病であったために既にお読みいただきました
  55才というのは、今の私より若いわけでして、やはり早かったですよね
 父は70才の時に亡くなりました
  63才の時に「胆管がん」が分かり手術・抗癌剤治療を受けています

ですが、直接死に至ったのは別の原因なのです
  このことにつて今後記していきたいと思います

兄が一人いますが、この兄も不整脈があったり…ということで
  常に携帯を身につける様に言われているのですが
 時々「不携帯」になっています、自覚してるのかしら

まとめてみると、
 8人中「がん患者」・4人 「心臓病」・2人 「血管系」・1人 「当てはまらず」・1人
 50代で亡くなっている人・2人

う~~ん、欲目にみても、良い血筋とは言えませんね
 しかも「癌率」高いし、一人で2回もなってる奴もいるし
「血統」とか言われちゃったら、真っ先にはじかれる家系ですな

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
私、「55才」ということにこだわりを持っていました、もう通り過ぎたけど~~
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです 
スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する